FLV 砂場


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページ内の設定を使用する場合の注意点
通知ビットレートはPeercastStationにて適切な数値を設定する事
VBR方式にて配信する場合、
エンコーダーで設定したビットレートより、場面に応じて2、3割程大きなビットレートを使う場合があります。
エンコーダーで設定したビットレートの 3~5割程度上乗せした値をPeerCastStationにて設定 してください。
ペカスターターには任意に指定したビットレートを受け渡す機能はないので、エンコーダーで設定した値がYP側に渡されます。
その場合、実際に使用している値と乖離する為、リレーが詰まる等視聴に問題が発生する可能性があります。

あくまでもSTG汎用だからね!
他のジャンルでも使えると思いますが、各自微調整する事

動作確認及び推奨設定
480x360,360x480,640x360,640x480 @30fps

OBS>エンコード設定
  • CBRを有効にするのチェックを外す
  • 特定バッファサイズを使用にチェックを入れる
  • 映像の品質:8 基本は8でOK。10にする場合はビットレートを多めに使わないと意味が無いです。

ビットレート設定
[プラン1]
通知ビットレート:1300kbps
ビットレート=1024kbit/s , バッファサイズ=2048kbit
サウンド=96kbps or 128kbps
[プラン2]
通知ビットレート:1000kbps
ビットレート=768kbit/s , バッファサイズ=1536kbit
サウンド=96kbps or 128kbps
[プラン3]
通知ビットレート:750kbps
ビットレート=512kbit/s , バッファサイズ=1024kbit
サウンド=96kbps or 128kbps
[プラン4]
通知ビットレート:3000kbps
ビットレート=2048kbit/s , バッファサイズ=4096kbit
サウンド=128kbps~


OBS用 x264詳細設定

[汎用重視 (2D系)]
aq-mode=2 aq-strength=1.4 deblock=0,0 psy-rd=1.40:0.40 partitions=all me=umh merange=12 b-adapt=2 b-pyramid=2 bframes=3 ref=6 direct=1 scenecut=60 qcomp=0.07 ratetol=1 mbtree=1 subme=9 trellis=1 threads=0 colormatrix=smpte170m keyint=600 min-keyint=10 rc-lookahead=60 force-cfr=1

[汎用重視 (3D系)]
aq-mode=2 aq-strength=0.4 deblock=1,1 nr=150 partitions=all me=umh merange=12 b-adapt=2 b-pyramid=2 bframes=3 ref=6 direct=1 scenecut=60 qcomp=0.07 ratetol=1 mbtree=1 subme=9 trellis=1 threads=0 colormatrix=smpte170m keyint=600 min-keyint=10 rc-lookahead=60 force-cfr=1

[汎用重視 (2D)]低負荷
aq-mode=2 aq-strength=1.4 deblock=0,0 nr=150 partitions=i8x8,b8x8,p8x8 me=hex merange=8 b-adapt=1 b-pyramid=2 bframes=3 ref=6 direct=1 scenecut=60 qcomp=0.07 ratetol=1 mbtree=1 subme=7 trellis=1 threads=0 colormatrix=smpte170m keyint=300 min-keyint=15 rc-lookahead=30 force-cfr=1

[汎用重視 (2D)]高負荷(i7-2600以上推奨)
aq-mode=2 aq-strength=1.4 deblock=0,0 psy-rd=1.40:0.40 partitions=all me=umh merange=16 b-adapt=2 b-pyramid=2 bframes=3 ref=6 direct=auto scenecut=60 qcomp=0.07 ratetol=1 mbtree=1 subme=10 trellis=2 threads=0 colormatrix=smpte170m keyint=600 min-keyint=10 rc-lookahead=60 force-cfr=1
近代の3Dレタリングや弾幕系はaq-strength=1.0にすると良いかもしれません。


  • オフ録画用[画質重視]高負荷(i7-2700以上推奨)
配信不可。リレー、視聴に問題が出る恐れがあります
迂闊な設定にするとCPUがポンポン振り切ります。PCが壊れても一切責任を負いません。
480x360程度からお試しください。

ビットレート:2048kbps , バッファサイズ=8192kbit
  • 2D系
aq-mode=2 aq-strength=1.2 deblock=0,0 crf=20 psy-rd=1.40:0.40 partitions=all me=esa merange=16 b-adapt=2 b-pyramid=2 bframes=3 ref=6 direct=auto scenecut=65 qcomp=0.80 ratetol=1 mbtree=1 subme=10 trellis=2 threads=0 colormatrix=smpte170m keyint=600 min-keyint=10 rc-lookahead=120 force-cfr=1

  • 3D系
aq-mode=2 aq-strength=0.4 deblock=1,1 crf=20 nr=150 partitions=all me=esa merange=16 b-adapt=2 b-pyramid=2 bframes=3 ref=6 direct=auto scenecut=65 qcomp=0.80 ratetol=1 mbtree=1 subme=10 trellis=2 threads=0 colormatrix=smpte170m keyint=600 min-keyint=10 rc-lookahead=120 force-cfr=1

画質厨向け(i7-3930,4930推奨)
aq-mode=2 aq-strength=1.0 deblock=0,0 crf=20 psy-rd=1.40:0.40 partitions=all me=esa merange=24 b-adapt=2 b-pyramid=2 bframes=6 ref=12 direct=auto scenecut=65 qcomp=0.80 ratetol=1 mbtree=1 subme=11 trellis=2 threads=0 colormatrix=smpte170m keyint=600 min-keyint=10 rc-lookahead=120 force-cfr=1


調整用メモ置き場
  • PC負荷
エンコ負荷が重すぎる場合。上から順番に下げてみると良いかもしれないね
me=esa → me=umh → me=hex
sebme=11 → sebme=10~7
merange=16 → merange=12 → merange=8
rc-lookahead=120 → rc-lookahead=60 (メモリ)
partitions=all → partitions=i8x8,p8x8,b8x8

  • 画質調整
ドットがハッキリしているレトロ関連:aq-strength=1.2~1.5
CAVE弾幕:aq-strength=1.0 , 場合によってdeblock=0,1
ドリクラ、アイマス、ミク、MMD等:aq-strength=0.2~0.4