ケツイ~絆地獄たち~

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル ケツイ~絆地獄たち~
ゲーム構成 全5面,2周END,2周目は表と裏で分かれる(条件は後述)
1プレイ所要時間 1周25分,2周50分
攻略時間 20~100時間 2周目攻略は100時間以上
プラットフォーム アーケード[AC]
XBOX360[箱○]
プレイステーション3[PS3]
現行最良移植 XBOX360版
PS3版は若干の遅延あり?
ゲーム形態 縦スクロール , その場復活
開発 CAVE
販売 AC:CAVE、XBOX360andPS3:5pb
プレイ人数 1~2人
ダブルプレイ 可(それぞれの機体の火力半減)
メディア 業務用基板
[PS3]:BD-ROM
[XBOX360]:DVD-ROM
販売日 [AC]:2003年
[XBOX360]:2010年
[PS]:2013年
その他・備考 PS3版は初回限定版のみケツイ全一プレイのBD同梱


火遊び3行

  • 自機が戦うのは画面半分より上!
  • 敵に近づいて破壊、5箱を出そう!その後はロックショットで5箱ジャラジャラ!
  • 中型機以上にはロックショット!ロックショットを全部出したら画面下に逃げろ!


システム


 ・8方向レバー+3ボタン【ショット(押しっぱなしでロックショット)、ボム、ショット連射】
 ・ロックショット時に中心から出ているショット(通称★うまい棒★)を当てることで最大4本まで自動追尾のショットがかかる
 距離が近づくほどロックショットのかかり方は早い
 ロックショットがかかるほどうまい棒の長さは短くなる
 (ロックショット4本、うまい棒を全部当てることでロックショット5本分の威力)
 ・エクステンドは2000万点+4500万点+3面、5面で特定の条件を満たすことでのエクステンドアイテムの計4回
 ・ランクシステムはなし


アイテム

 ・パワーアップアイテム(4個でフルパワー)
 ・ボムアイテム(初期3、最大6)
 ・1UPアイテム(エクステンド)
 ・1~5箱



機体


 ・機体はAタイプとBタイプの2種類から選択
 【Aタイプ】自機速度は遅め、ワイドショット、ロックショットのかかり方が早い。ホモの方はこちら

 【Bタイプ】自機速度は速め、ストレートショット、ロックショットのかかり方が遅い。コレク…一体何者なんだ…


好みで選んでももちろん大丈夫ですが、初心者はAタイプがオススメ★
若干遠くからでもロックショットがかかるためロックショットが強く感じやすいでしょう。
稼ぎにおいてもロックショットが中心となるためやりやすいのも○
Bタイプは速い機体で切り返しをするのが好きな方向け、ショットは強いが敵配置を覚えていないと少し辛い。
2周目等ではやりやすくなりますが1周目に関してはあまりメリットは多くないです。



点数システムについて


 ・敵との距離に応じて1~5箱のアイテムが出てくる
 ・<ロックショットで倒すことによって>集めた箱数(画面左上2番目の3桁までの数字)に敵の素点をかけた数字が点数となる(アイテムの数値は数%減る)
 ・ボスに対しては道中集めたアイテムの総計(画面左上1番目の4桁までの数字)にボスの素点がかかる

 ・敵をショットで倒して箱を出した後、ロックショットに切り替えて他の敵を倒す事によって、一定時間ショットで倒した時に出た箱が固定して出てくる(画面左上3番目の箱と2桁の数字)


つまり、ショットで敵を倒す(着火)→ロックショットで他の敵を一掃→箱がたくさん出る
もしショットで敵を倒したときに5箱を出していたら…

5箱ジャラジャラ!気持ちいい~! ということ
※5箱 is GOD 他はオマケという気持ちを大切にしましょう



★ケツイのここが大事★


 このゲームはよく他のSTGと比較して癖のあるSTGと言われます。

 ・このゲームは敵に近づいて倒す、つまり攻めるゲームです
 中型機以上の敵に近づいてロックショットを全部かける
 小型機はロックショットに巻き込むorショットを散らして倒す

 ・つまり画面の一番下でショットを垂れ流しているという状況が一番詰みやすい
 ロックショットが一番強いのに一番下だとロックショット自体がかからない
 ショットも一番下だと弾切れしてしまい威力的には話にならない

と他のSTGよりも画面半分から上部で戦うことの多いゲームとなるからです。
よって攻略方法も少し変わったタイプの攻略となってくるでしょう。


基本的な動きとしては、上の2点より、
 敵(特に中型機以上)の位置を覚え先回りして敵出現と同時にロックショットを当てる
 →ロックショットがかかりきったのを見て自機を画面下部に下げて弾避けに専念する
 →ロックショットをかけた敵が倒れたのを見たらショットで敵を散らすor次の中型、大型機へ
これが基本的な流れになります。
ロックショットのみ、ショットのみといった行動は詰みやすい行動の一つです。
メリハリをつけた動きを意識しましょう。


さらにロックショットにはもう一つポイントがあり、
 ショットを当ててからロックショットに切り替えるとロックショットのかかりが通常より早くなります
このテクを使用することで中型、大型敵やボスなどにおいてさらに楽に対応することが可能となるでしょう。


パターン要素が強いですがパターンを覚えることにより弾避けが減り、どんどん楽に進行できます。



攻略中の稼ぎについて


この動きに+して稼ぎ要素(着火)を追加していくわけですが、
稼ぎを意識し始めると1面でも死にはじめます(プロでも1面でたくさん自機が爆発しており風物詩となっております)

最初は安全な部分でのみ着火等を意識し、着火する地点をしっかり決めるようにしましょう。
着火の地点を決めることによりパターンを覚えやすくなり、攻略もしやすいかと思われます。




面解説・攻略


+ワンポイントアドバイス 1面~5面
1面
 ・ここでケツイのシステムを体♂で覚えよう
 ・1面中ボス(シーホース)は片方のパーツを破壊→中ボス本体破壊の方がダメージ効率が高い
 ・1面ボス(フルフロッグ)はボス本体にロックで速攻破壊しよう


2面
 ・中ボスは後ろのパーツにロックした方がダメージ効率が高い、発狂は難しいのでボムもあり
 ・中ボス後の大型敵(シザーズ)は強敵、4ロックをしっかり掛けてから避けよう
 ・2面ボス(スフィンクス)2形態目の横からの赤炸裂弾は慣れるまでボムがオススメ


3面
 ・3面前半やラストの大型飛行機(ゴールデンバット)もシザーズと同じ要領でロックを掛けた後、下でじっくり避けよう
 ・3面中ボス(ヴィノグラドフ)はとても難しいが、真ん中の全方位赤弾以外のパーツを全部破壊後に形態変化させ、
  そのまま倒すと1UPアイテムが出てきます!(ノーボム破壊時のみ)できるだけボム0の状態で挑戦しよう
 ・3面ボスの発狂は赤弾に沿って自機を動かすと当たらない…が、むずかしいのでボムでもよい


4面
 ・4面開幕から中型機の猛攻が始まる。中型機配置を覚えてロックか、画面中央からのショットで対抗しよう
 ・4面中ボス(ブラックドラフト)の青炸裂弾はとても難しい。ボム推奨
 ・4面ボス(シンデレラアンバー)の攻撃はパターン性が強い。何度も挑戦して攻撃の種類を覚えよう
 ・ボス開幕は必ずショットからロックショットと当ててパーツにロックを取られないようにしよう


5面
 ・5面は今まで出てきた敵がグレードアップして登場する。いままでの対処を応用しよう。基本は中型機以上の配置覚え!
 ・中ボス前の自機に似た機体(ドッペル)を両方ノーボム(爆風を当てない)で1UPアイテム!
 ・中ボス(トラファルガー)は難しいのでボムを多用しよう。特に発狂のノーボム安定はケツイ屈指の難易度
 ・最大の難所、縦穴。大型機(コラルマンタ)の動きの流れにそっていくと安定しやすい
 ・5面ラストの通称最終防衛ラインも青ドッペルがとてもいやらしい。リズムよく倒せなくなったら躊躇せずボムろう
 ・5面ボス(エヴァッカニア)は弾幕パターンを覚えないとむずかしい。ボム多用でなるべく避けないだけの残機ボムをもっていこう




2周目について


 ・2周目には表と裏の2種類があり、それぞれ条件が異なる
 【表】ノーコンテニュー、1人プレイ、1周時のボム数+ミス数が6以内
 【裏】ノーコンテニュー、1人プレイ、1周ノーミスノーボムかつ1億2000万以上スコアを取得

 ・それぞれの違い
 【表】1~5箱の代わりに敵の爆風からの打ち返しあり(ほぼ自機狙い)
    敵からの一定距離にいることで打ち返しは封印可能
    弾速上昇
    ボス等の弾幕パターン変化
    稼ぎにおいて打ち返し1発につき1箱換算となる(打ち返し封印でのプラスはなし)


 【裏】↑にプラスして
    打ち返しの封印範囲減少
    打ち返しが自機狙いだがランダムにばらまき要素が追加されている
    打ち返しを封印すると最大数の箱数をゲットできる
    面クリアでのボーナス点が2倍
    2周目5面のボスを倒すと…?

※裏はACのみでの攻略者は100人いるかいないかってぐらいの難しさです。
ケツイへの愛がMAXに達した場合挑戦するとよいでしょう。
攻略の際には箱○等で練習モードを十分に活用することをオススメします。



小ネタ


+空ロックや最大数回し、還元パーツ等

最大数回し、最小数回し

 2面中ボスや5面中ボスを倒した際にザコの大群がわらわら出てくる場合がある。
 この出てくるザコの数を増やしたり減らしたりすることで、稼ぎや、安全なパターンとして使用できる。

 具体的な方法としては、中ボス時には背景がループしている。
 この背景の切れ目が終わりかけの時に中ボスを破壊すれば最小数回し、終わった直後に破壊すれば最大数回しとなる。
 基本的に上級プレイヤーは2面では音楽、5面では背景を目印にして安定させていることが多いようだ。
 どの時に破壊するとよいかは自身で確かめてみよう。


空ロック

 ケツイヤーなら1度は聞いたことのあるであろう空ロックとは…

 このゲームの箱アイテムは爆風から出る仕組みとなっている。
 ショットで倒したならアイテム1コ、ロックで倒したなら爆風分がプラスされて出てくる。

 が、このゲームにはロックショット(うまい棒)が出る前にすでにロック状態と認識されるフレームがあるため
 ショットで倒したのにロックショットで倒した分の箱アイテムが出てくることになる。


 これによって、ショットで倒しているために、減少するはずの現倍率が落ちないということとなる。
 これを利用することにより、ロックショットで出るアイテムの量を確保しつつ、現倍率を素点の高い敵に持っていく
 ということが可能である。

 目安としてはC→Aボタンを押した後の最後に出たショットの近辺を当てて敵が形態変化すれば成功する。


 具体的には1面の開幕で出てくる中型飛行機(シルバーホエール)で試すと分かりやすいだろう。
 形態が変化しそうだなというところでAボタンを押してロックを出してみよう。
 成功すれば普段ならば1個の箱が、最大11個程度まで出すことが可能となる。 

 ちなみに爆風から出る仕組みというのはヴィノグラドフ戦ラストで破壊後に5箱着火しロックショットを出す
 というのが分かりやすいだろう。
 ショット状態だと全く箱が出てこないが、ロックショット状態だと数十個もの箱を取得可能だ!



ずらし空ロック

 2010年前後から突然広まったテクニック、ずらし空ロックについて説明する。
 ずらし空ロックとは↑の空ロックのテクニックを応用し、中型敵以上の敵のみでなく
 戦車やザコヘリにも空ロックをかけるようにする上級テク。

 通常のショットでは戦車やヘリからは1個しか得られない箱アイテムを、戦車からは3個、ヘリからも2個まで出すことが可能。
 しかし、戦車はともかく、ザコヘリから2個箱アイテムを出すための猶予は数フレームしかないため、かなりの修練が必要となる。


使用方法

 ・まずAボタンとCボタンを同時押しする。この際に1フレームでもずれると全弾ショットが出るので失敗する。
 ・Cボタンを離す。この時にCボタンを離すタイミングが早いほど出るショットの量は少ない。
 ・数フレーム後Cボタンを押す。ボタンを押すタイミングが、ロックショットが出るタイミングに近いほどショットの量は少ない。
 ・ロックショットが出てくる前のショットで破壊できれば成功。
 ※Cボタンを離すタイミングや押すタイミングを調整することで戦車やヘリ等の空ロックタイミングを調整する



還元パーツ

 ゴールデンバットやナイトメア、一部の中ボスやボスには還元パーツというものが存在する。
 実際に目視することは不可能だが、その部分にショットやロックショットを当てた場合
 1/2程度のダメージしか入らなくなる。

 パターン崩れの原因になりやすいため、場所を把握して安定破壊できるようになろう。

パーツ場所

 ・ゴールデンバット→ 両側の羽部分+α
 ・ナイトメア→ 両脇のでっぱり
 ・シンデレラアンバー→ 開幕パーツ
 ・トラファルガー→ 発狂時出現する砲台付近
 ・エヴァッカニア→ 肩のあたり? 足に4本ロックを掛けた方がいいのはこれとロックショットの弾切れが原因という説も

 ※暫定につき要検証



配信打開者一覧(1周とか2周とか機体を追記するとステキですね)


各自編集
  • なんてろ
  • なんてろ
  • なんてろ
  • なんてろ
  • なんてろ


  • 加筆修正の報告、意見用
名前: