育成理論


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パワポケ4はバッドイベントが多いが、一周当たりの作成時間が短いので
マイナスの装備アイテム入手、台風で部室レベルが下がるなど
深刻なマイナスイベントが起きたら最初からやり直すといい

オールA 育成理論

初期設定:ロックオンしない 走塁:マニュアル
守備は不得意ならセミオートでOK
オールAが狙えるのはセカンドとショート
両打ちのショートは未検証
オーバースローはコントロールAが安定しない
トルネード(はがね投法)もこの理論にあてはまらない


最初の6週間
左打ちショート 筋トレ1回 ダッシュ4回
右打ちショート 二塁手 ダッシュ5回
投手 筋トレ2回 筋力を全てスタミナに変えて 変化球練習3回
(どのパターンも4回連続練習→回復→練習で)

ミニゲーム
島岡 16,000点以上 森本75点以上確保したい
仲間集め後(村田・石田も含めて)
走力をD9にして技術をほとんど使い切る
(上記の練習・島岡・森本のミニゲーム最高点なら届く)
投手もコントロールに技術をあててほとんど使い切っておく
経験点の調整 練習(体力85以上)森本の家(体力50以上)
学校の理科室で堤に会う

それから主に希美と裏山多用

デートで島の町を選びパワー スタミナ上昇
うろついて島の町で希美と3回会って スタミナ パワー上昇もやる

二塁手・ショート
パワーを105近くまで上昇させたほうがいい 8月2週の部費徴収くらいまで
投手
バント○をつけたいならデートを8月2週の部費徴収くらいまで
そうでなければもう少し前に切り上げてもOK
野手はここでパワーを105近くに上昇させる
投手もここでスタミナB以上にしておく

5月、6月あたりに電気屋へ行って唯の電話番号も取っておく
よく恋の病になるがこれは7月2週に唯に電話して治しておく
その後は8月の部費徴収後 唯に1回か2回電話して部室レベルを4以上に上げる
その後 よろず屋に行き6万6千円程度残して以下のものを買う
ナイスなグラブ ビデオ2個  残りはパワビタD

それからは合同練習をやっていく
できるだけ体力満タンか体力90以上で練習したい

9月4週の鎮台戦は裏技を使ってでも勝つこと
10月1週は練習 部費徴収後→唯に電話で最後の部室レベル上げがいい
運がいいと部費徴収直後の部費レベルが6になり最後の電話で部室レベル7になり
経験値が増える

2月2週の部費徴収後 技術を使いきり3月3週までの間3、4回希美と裏山に行く
この時点でパワーB110に上昇させておく
それから野手は合同練習を25回、投手は30回やり、その後は経験値の調整をしていく

3年目6月頃の能力の目安


二塁手は ミート5 走力B12 肩B12近く 守備C11

ショート
ミート5 パワーB110 走B13近く
肩B12近く 守備C11近く

走力B12・守備C10でなければ失敗

投手
140キロ以上 コントロールB163前後
スタミナB135以上 変化量3球種で8

3年目 6月2週、3週あたりに研究所にいって大成功を狙う
ミート+1 パワー+30
ミート+1 パワー+10 走力+1
パワー+10 走力+1 肩力+1 守備力+1 センス×
これら2回が候補
投手は大成功にこだわらなくていい

手術大成功後は経験値の調整を
パワー 肩力
パワーA140 肩B12に夏の大会開始直後にもっていく 近づけたい

走力 B13なら少しづつ増やせばOK B12ならダッシュを2、3回やって
走力B13にできるだけはやくしたい

守備力B12ならおそらく問題なくA14に届く

サンプル1 右打ちショート
ミート+1 パワー+10 走力+1(大成功1)
ミート+1 パワー+30(大成功2)

サンプル2 左打ちセカンド
ミート+1 パワー+10 走力+1を2回

サンプル3 左打ちショート
パワー+10 走力+1 肩力+1 守備力+1 センス×(大成功1)
ミート+1 パワー+30(大成功2)

オールAは3選手作成済み

投手は145キロ コントロールA180 スタミナA151
変化量3方向で10の投手が可能