第42話 妖婆の怪獣ヒードロ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ

ナゾーの円盤に攻撃され、負傷したヤマトネ博士。
重要書類を託されたタケルとマリーは、地質学者・ジュリー博士の研究所に向かって逃げる。
が、タケルは囚われ、書類を手にしたマリーは深い森に迷い込んでしまう。
ナゾーは森に住む妖婆にマリーを捕らえさせ、執拗に書類のありかを追求する。
救出に向かった黄金バットの前に、妖婆の使い、怪獣ヒードロが現れた!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。