第39話 骸骨の水先案内

あらすじ

ナゾーの手下に追われている少年が、偶然いあわせたタケルとマリーに助けられる。
狙われていたのは少年の持つ手紙と写真。
それは地質学者クルー博士の助手としてメルバ地方に探検に行き、
行方不明になった兄から送られたものだった。
少年とタケルたちは現場に向かい、探検隊を捜索する。
しかし、怪獣の棲む暗い森には、不気味な骸骨の道しるべがあるばかりだった・・・・・・。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。