第32話 悪魔の巨像

あらすじ

特殊な電波により、世界中で爆発事故が多発した。
電波の発信源は砂漠に囲まれたバロン王国。
ヤマトネ博士らは原因究明のため現地に向かう。
しかし、王国は王位をめぐる争いの最中で、人々は困窮し、混乱していた。
博士は彼らが崇めるバロンの神の巨像から電波が出ていることを突き止める。
ちらつくナゾーの影。タケルたちは、人々の争いを阻止しようと立ち上がるが・・・・・・。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。