第13話 ミュータント5

あらすじ

ヒマラヤに住む5人のミュータントの少年を探すマゾ一行。
やっと見つけたが、やんちゃで手に負えない。
そこで彼らの母親である雪女と交渉し、協力をとりつける。
実はナゾーは宇宙ステーションを奪うため、低温下でも活動できる人間を必要としていたのだ。
少年たちをテストする意味で、ナゾーは彼らに冷凍電波で守られた美術館から絵を奪わせようとする。
だが、そこにはマリーがいた・・・・・・。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。