ナゾーの部下たち

「へー、恐ろしいもんすなぁ。」(他人事)
黒い衣装を見にまとう、鼻の大きな戦闘員たち。
黄金バットやナゾーに毎回相当数殺されているが、次の話では何事もなかったかのようにわらわらと登場する。
大多数がダレオ君並に間が抜けているのだが、第4話で23号が「任務を果せば俺は前よりずっと上役になる」と言っていたように、
ナゾーの組織では成果主義がとられているので、作戦を立案したり
、部隊を指揮するような比較的高い地位には優秀な人材が配されている。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。