※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

丹薬の使い方

丹薬とは、永続的に武将のステータスを引き上げることの出来る、ドラクエでお馴染みの○○の種的なものである。

丹薬を使用するには、畑で材料を製作するか謎の商店で材料(1種類につき5個まとめ)を購入し、玉碑商人から丹薬図を購入して自分で製作しなければならない物である。

ちなみに、丹薬にはいくつかルールがあるため、ルールを理解した上で効率的に使用するといいだろう。

①丹薬の使用回数には上限が有る。

②同一の等級の丹薬を使用するたびに効果が下がっていく。

③主人公のLVにより、畑で製作できる材料の種類が決まっている。

まず、①と③に関してはあまり重要ではない(むしろ丹薬画面と畑画面を開くとすぐにわかる)ため、割愛する事にしよう。

一番大事なのは②の使用するたびに効果が下がっていくことである。

一例として25丹薬と20丹薬の場合を見てみよう。

1回目:ステータスが永続的に25丹薬なら25、20丹薬なら20、ステータスが上がる。

2回目:25丹薬は「20」、20丹薬は「15」、ステータスが上がる。

このように使用するたびに5ずつ効果が下がっていくのである。

そして各等級ごとに使用回数の上限があるため、20丹薬なら4回、25丹薬なら5回の使用となり、最終的には20丹薬はステータス50UP、25丹薬はステータス75UPとなる。

上位の品から利用していけば早い段階から大幅にステータスを底上げすることが可能となるが、使用するたびに効果が下がるため、ただ闇雲に上位の品を使えばいいと言ったわけでもないのだ。

効率的な使用方法としては、下位の物から順番に2個ずつ使用していき、最上位の品(現状では誰でも自力で製作出来ると言った理由では30丹薬が最上位と思って良い。)へ到達したら、使用出来る一番下位の品から順番に1個ずつ使用していく方法が一番効率がいいと言えるだろう。

何故このような面倒な方法を行うかと言うと、畑の拡張に莫大な金貨が必要な事と、上位の品になるほど必要な材料が増えていくためである。

このため、上記の方法で早い段階から一気にステータスを底上げすることが、「お手軽に強くなれちゃうぞ★」な方法なのである。

丹薬一覧

等級 使用回数上限 最大UP 2回使用UP
一品(10) 2回 15 15
二品(15) 3回 30 25
三品(20) 4回 50 35
四品(25) 5回 75 45
五品(30) 6回 105 55
六品(35) 7回 145 65