※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お手軽な金策の方法

誰もが思うだろう、「銀貨の消費が激しくて銀貨たりねぇよ!」と。

そんなときに役立ち金策方法をいくつか紹介しようと思う。

ちなみにこのwikiに掲載している情報は基本的にVIPカードを入れているものとしている事をお忘れなく。
(忘れてたらちょこちょこVIPカード切らさないように金貨入れとけ。)

それでは早速本題に入ろう、主に金策として効果が大きいものは

①英雄ステージ

②長坂の戦い

③金のなる木

④南蛮襲撃

⑤鈴の販売

といったところだろう。

特に②~④はほぼ毎日の日課として消化していると思うが、意外とやってない人が多いのが①である。

英雄ステージをクリアすることで獲得できる「装備設計図」は実は高額で販売できるものであり、金策としては実に優れているのだ。

英雄ステージをクリアしたときにもらえる報酬銀貨、設計図の販売、と一度で二度美味しい金策である。
特に60装備は設計図1枚に付き75,000銀貨70装備以降は1枚に付き10万銀貨で販売することができる。
装備が揃った後でも毎日の日課として消化することで、60装備で67万、70装備で90万、80装備で90万とウハウハな金策である。

ちなみに、官職が上がるにつれて鈴の必要性が減っていくので金欠のときは手元に鈴を50個ほど残して、残りを全て販売するのも良いだろう。

そして小銭稼ぎだが意外とバカに出来ないのが謎の商店で販売されている、神木装備の設計図と10丹薬図の転売である。

謎の商店では神木装備の設計図と、10丹薬図が共に500銀貨で販売されているが、神木装備設計図は5,000銀貨で、10丹薬図は1,000銀貨で販売可能なのである。

装備材料の収集を行うと共に、図も転売を行う事で材料収集にかかる費用を軽減する事で節約とするのも立派な金策と言えよう。