カイザー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カイザー それは受け継がれし絆の力


〈龍の守護者〉
ノヴァ族の神聖なる存在たる「龍の守護者」。
それがカイザーと呼ばれし伝説の戦士。
カイザーは単一の存在ではなく代々生まれ変わる存在
チュートリアルは先代カイザーの視点から始まり
先代カイザーが命を落とし、それを継承する形で生まれたのが
プレイヤーキャラとしてのカイザーである

〈まだまだ未熟な少年〉
ストーリーをやっていくとわかるが
戦士として高潔かつ完成されてた先代カイザーとは違って
現カイザーはまだまだ戦士としては未熟な存在。
しかしクエストを重ねるごとに成長が見られ
裏切り者としてマグナスに忠誠を誓ったかつての親友ベルデロスと
戦い、彼を撃破している(その時のクエスト名は「裏切り者 ベルデロス処断」と結構エグい)。

〈元ネタ〉
元ネタは「ゼルダの伝説」
カイザーの代々受け継がれる設定はゼル伝の主人公リンクに由来
またノヴァ族の敵であるハイラフ族はまんまハイラル。
ハイラル族の支配者であるゼルン・ダルモアの名前の由来はゼルダ