べリアル

名前

べリアル

分類

キャラクター

作者

イザヨイ

種族

マインド

性別

能力

  • 与えられた設定
シアンの妄想により与えられた設定から得られた力
設定の部分で述べた事情によりその力はランクダウンしているが他のキャラの能力に十分通じる程の力である
ランクダウンしているとはいえ、他の戦闘キャラと同等の能力となっている
  • 神出鬼没
与えられた設定の一つ
いつの間にかいなくなったり、すぐ目の前に現れたりする
弱体化したせいで一瞬で近くの場所を移動する程度になっている
本来の設定では範囲に制限はなく相手がどんな場所にいてもすぐ目の前に現れたり、星の裏側にさえ一瞬で移動できた
  • 願いを叶える
元々悪魔として産みだされた為、願いを叶える力を持っていた
弱体化の影響で欲しい物を与える程度の事しかできなくなった
しかし、与える物自体に制限はないので財宝といった高価な物でも与える事ができる
本来の設定では叶えれる願いに制限はなく、悪魔らしい何らかの対価を支払うことで発揮できた
危険物や唯一品は制限なく出すことはできない
連続で何度も出すと徐々に粗悪な物になってしまい
危険物の場合、危険物の形をしたなんの機能も持たない物になる
唯一品の場合は価値が下がっていき最終的には見た目だけ似せた贋作になる
その為一度産み出した後は時間を置いて発動しないといけない
  • 炎を操る
火炎弾や爆発といった様々な火に関することができる
本来の設定では一瞬で周囲を火の海にする事ができたが弱体化のせいで簡単にできるものではなくなる
また能力名も本来は『炎を産み出し、支配する力』というものだったが弱体化によってただ炎を操る程度になってしまった

  • 真の姿
本来の姿は人に近い姿をした竜でその姿へと変身する
暗い赤の龍になるが弱体化したせいでそこからできることはなくなってしまっている
飾り技となり下がっている
本来は能力が強化されたりするがそれも弱体化の前では関係のない話となっている

設定

元はシアンの妄想から生まれた存在
シアンの依存心から妄想からマインドになった
その為、シアンの妄想が実体化した存在に近い
元々は悪魔という設定で作られたので、明らか人ではない姿をしている
べリアルが持っている能力は全てシアンが考えた設定から来ているが設定通りとはいかずランクダウンしている
これは設定通りだと強力なせいで再現しきれないせいで設定上より弱体化している
それでも能力は充分強力なのでべリアルにとっては下方修正された程度の事
普段はシアンのそばにいて、色々支えている
それは若干保護者に近いところがある
一応単独での行動も可能であるがほとんどがシアンと一緒なので一人でいるところは滅多にない
  • 扱いについて
シアンとセットが基本のキャラなのでシアンと一緒にいるのが望ましいです
一度に二人を扱うのが難しいならもう片方もいることを描写してくれれば充分です
性格は誰にでも親しげで優しいとなっています
シアンの事をひいき、優先するキャラにならないようにお願いします

タグ