レイン

名前

レイン

分類

キャラクター

作者

狂気山脈アルプス

種族

人間

性別

能力

  • アンチ・マジック・フィールド
最強の魔獣、古龍を倒した時に得た力。
筋力、魔力、俊敏、反射神経、不老性、そしてアンチ・マジック・フィールドを得た。
アンチマジックフィールドはある程度魔法を吸収する能力。
それらがあって、剣術を持ち合わせたことで彼女を引き分けに持ち込めることができた。
現在伝承した能力は日常生活にとって不便であるから能力は封印している。

  • 見えない斬撃
本人の技ではないが、彼が持っている剣の能力である。
彼の持っている剣は大昔に小国を滅ぼしたと言われる剣だ。
斬撃の距離は数キロで精密度は落ち葉を正確に斬れるほどの性能である。
威力は使用する魔力によるが、5000の軍隊を凪ぎ払うことが可能。

設定

現在制作中の漫画を描こうとして出来たキャラ。
黒髪で中肉中背の筋肉質、酒好きで女好き。
かつてアルテミジア・フェルシア・ヴァレンタインと戦い、引き分けに持ち込んだチート2号機。
いつもヘラヘラしている。
彼も何千年生きており、様々な歴史を体験した言わば人生の先輩的ポジションである。
時に深い言葉を出し、周りからの信頼は厚い。
レインにも様々な伝説を残しているが彼本人なのかは不明である。
とある黒髪の黒服の少年が腐敗した国家を革命に導いた、
またある小国の黒騎士が10万の大軍をたった4万の軍隊で勝利に納めたなどという英雄談があるが、
本人は「雨の中、捨てられた子猫を見て涙を思い浮かぶ程の俺がそんな特大イベントをやるわけないだろ。」と言っている。
たしかにそんな人が大事をやるわけないだろう、そうだきっと別人なんだよ。

タグ