氷鳥 星

名前

氷鳥 星(ひどりせい)

分類

キャラクター

作者

こゆき

種族

人間

性別

能力

  • 時間停止
10秒ほどの間、全ての時間を止める。
動けるのは星ただ一人。
予備動作は指パッチン。
ある程度の体力を触媒とする為連続使用は不可能。

  • 魔法
魔法の全般は使える。
※あまりにも強力なのとかは除く
魔導書が必要。
だが星は常に魔導書を持ち歩いているので問題無い。
  • ファイアウォール
火属性魔法の応用。
炎の障壁を繰り出し、目前のものを焼き尽くす。
別にパソコンを守ったりするやつではない
  • アイスバレット
氷属性魔法の応用。
氷の跳弾を繰り出す。
跳弾は3~4回バウンドする。
  • サンダーフィールド
雷属性魔法の応用。
地面に手を突き出す予備動作が必要。
手を突き出した地点から半径3m以内に電撃を走らせる。
星自身に被害は無い。
  • チョーク投げ
氷鳥せんせい「実は俺チョークの弾幕が使えるんだ」
対居眠り生徒用の氷鳥せんせいの必殺技。
時間停止や魔法による複合射撃とかもしてくる。
なにこの氷鳥こわい
  • チョークエンチャント
チョークに魔法を掛けて属性を付けるついでに投げナイフ状にする。
チョークが斬撃武器に!!こいつあすげーや
もはやお仕置き用ではなく戦闘用である

設定

セイ・グレイスのそっくりさん的な人。
泣きぼくろがついてる。
とある魔法学校の教師。
自由人だが生徒思い。
特技は速記とチョーク投げ。
好物はレタスサンド。
護身用に魔導書を持ち歩いている。
チョーク投げの腕は超一流。
百発百中の精度を誇るヤバい人。
  • チョークについて
市販品。
学校で使われているそれ。
投げつければ居眠りしている生徒を起こせる。
ホタテ貝殻製

タグ