マおうのお城

名前

マおうのお城

分類

施設

作者

ほとくらげ

設定

マかいの中で唯一の人工物。
高さは新軸市のタワーの半分。
広さは雑誌5000万冊並べて置けるぐらい。
部屋は”玉座の間”のほか、”マおうのお部屋”なども含めると魂の数だけある。
情報提供 マおう
ちなみにここに新軸市から電車が通ってる。
フシギだね。
ここにマおうが住んでおり、魂を制裁しながら毎日のんきに生活している。
外観と広さが一致せず、外観は山1つ程の大きさなのだが、入るとトンデモなく広大になる。

存在する場所


タグ