リア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前

リア

分類

キャラクター

作者

イザヨイ

種族

吸血鬼

性別

能力

  • 弱点無効
吸血鬼になってから目覚めた能力
吸血鬼の弱点、日光や銀等それらを吸血鬼でありながら受けても平気になっている
これのおかげで昼間でも外に出て行動できるし、ニンニクも食べれる
ただし全ての攻撃が無効という訳ではない
種族上、人間より頑丈だがそれでも傷はできる

  • 花園の魔法
リアの思うが侭にどんな花も好きなだけ咲かせる魔法
そしてそれを操ったり、力を与える事が出来る
具体的には蔦を伸ばして拘束したりする事や花を別の物に形を変えさせる事ができる
花は20メートル以内までしか生成できず、遠くになればなる程与えれる力は小さくなる
15メートル以降はただの花しかできない
産み出した花から離れると魔法は解けかけてしまう
力を与えていたり、何かに変化させていたのは15メートル離れればただの花に戻り20メートル離れると消えてしまう
花を咲かせるのがメインだから、咲かせるだけなら好き放題できる
そこから何かする場合は制約が掛かる
  • 七輪の薔薇
花園の吸血鬼(作者の作品)3話にて登場
七輪の薔薇を呼び出し、相手に突き刺す技
バラは一輪ごとに色が異なる
薔薇を飛び回らせて何時来るかのタイミングをわかりにくくしたりする
飛ばせれる範囲は花園の魔法の範囲に準拠する
  • 二輪の向日葵
花園の吸血鬼3話にて登場
巨大な向日葵を二輪呼び出す
種の弾丸を乱射したり、巨大さを利用して後ろに周り込んで身を守る盾にする事も可能
  • 蕀の密室
蕀を緻密に何重にも絡ませて作った密室に閉じ込める
出入り口や窓、隠し通路も存在しないので一度産み出されると侵入、脱出、内外の干渉は物理的に不可能になる
中の様子は見えないので作ったリアでさえ解除しないとわからない
この密室の脱出方法はリアが解除した時だけ

設定

元は人間だったけれど、吸血鬼に襲われてリアも吸血鬼に
自分を吸血鬼にした吸血鬼に復讐して、その吸血鬼の物を全て奪った
城や財宝を自分の物にして過ごしている
  • 年齢について
吸血鬼になったのは二、三十年前の話
当時は十代だった
吸血鬼になってから見た目が全然成長しなくなった
実はお酒を飲んだりしてる
普段は別に話さなくてもいいだろうと思ってそういったことを気付かれないように振る舞ってる
  • 隠し項目あり
内容は提供メモでご確認ください

タグ