※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリス



演じる人:かりん/Ryμ'sei

◆名前: アリス・ティーゼ
◆性別:女
◆年齢:16
◆種族:不明
◆出身:天界
◆髪型:明るい金髪。
•前髪は目を隠すか隠さない程度の長さ。
•後ろは背中の中心まで綺麗に自然におろしている。
◆目型:コバルトブルー色の目
•過去の封印が埋め込まれており、
解放されたとき瞳が明るい金色になる。
◆職業:剣士
◆武器:
•聖域の神剣ブルーローザー
(片手剣直剣。柄は15cm、刀身は90cm。
剣の色は薄い青で、光を取り込み、反射するように不思議に輝く。
切っ先は細い。円状ではないつばは短くコンパクトで、中心には青薔薇が彫ってある。
天界では神器と呼ばれていた特殊な力が秘められている武器。)
•剣魔術
(武器にあらゆる術をかけることで様々な形、
種類に変化させたり属性を付与できる。)
◆服装:
•最先端技術により軽量化された鎧に(頭部以外)身を包む。
•剣は黄金の鞘にいれ、左腰にかけている。
◆性格:しっかりもの、慎重。
•無駄なことはしない…が、戦闘は好む。
•褒められると照れる。ㅤ•人には優しいほう。
◆一人称:私
◆二人称:貴女、貴方、呼び捨て
◆三人称:あの人、あの方、呼び捨て
その他:
■天界ではかなりの問題児だったらしい。
■天界での記憶がないため、天界のころよりも性格がかなり変わっている。
■過去の記憶が解放されると、≪疾風≫の異名で通っていたときの力が開放される。
■非常に素早く、天界で攻撃を当てることができたものはいないという。
■いつもはエルジオの持っているネックレスに入っている。
■そこから声を出したり、技を出すことは可能。
■姿を現す方法は以下の3通りある。
1.エルジオの体を借りる
•容姿、人格などもアリスになる。
2.エルジオが術式を唱える
•アリスは孤立化した実体として姿を現すことができる。
3.滅多に使わない方法
•エルジオの容姿のまま、人格などがアリスになる。
•さらにエルジオの能力も使用可能。