※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この項目は、アリアナトラ・インフォメーションでも紹介しております。
あわせてご一読くださいませ。

種族の一例・特徴

「こんにちは!騎国研究院のソレーヌと申します。
今回、アリアナトラに存在する種族の大まかな解説を一任されました。
では、はりきっていっちゃいます!コンセプトは異世界人の方にも分かりやすく、です!」


目次
(


◇人族◇

「人族、皆さんには一番馴染みのある種族ではないでしょうか?それもそのはず、主な棲息地はクラディレシア地方、つまりここ人間界なんです!
この種族は大きく3つに分類されますよ〜。」

■人間■

アリアナトラ地上界・クラディレシア地方に最も多く存在する種族。
種族特有の性質は無く、それぞれ異なる才能をもつ。
クラディレシア地方に息づく多種多様な文化を産み出したのも人間の所業である。
「容姿は【地球】の【人間】とほぼ変わらず、ってところですね。髪も瞳も肌も体型も十人十色です!」

■獣人■

獣と人間の特徴を併せ持つ種族。
身体能力が高い者が多い。
獣人には様々な種類があり、一例として猫人、犬人、鳥人等が存在する。
人間に近い姿ながら、獣の耳や鳥の翼など、人間には無い特徴を有する。
「ここでいう獣、とは主に毛皮に覆われた動物のことですね。【地球】では【哺乳類】【鳥類】がそれにあたるそうです!
その身体能力から、魔法を扱う職よりも武器を扱う職につくことが多いようです。」

■亜人■

獣以外の動物と人間の特徴を併せ持つ種族。
姿は人間に近いながら、肌の鱗や瞳孔の細長い瞳など、人間には無い特徴を有する。
一例として魚人、蛇人等が存在する。
「獣以外の動物…【地球】でいう【魚類】【爬虫類】【両生類】とのことです。
彼らは併せ持った動物の種類によって特長も大きく異なるそうです。
つまり向いている職も大きく異なるってことですね〜。」

◇精霊族◇

「主に精霊界に棲む精霊族。属性を司る種族と言われています!
その名の通り、一種族につき必ず一つ、得意属性と苦手属性を持ってるんですね〜。
精霊族は他種族と契約することで【召喚精霊】となり、契約者の精力や魔力を借りられるようになります。」

「さらに、種族ごとに【一般級】【上級】【精霊王】というクラスがあり、実力に合わせて任意で昇級ができるそうです。
【一般級】は人間とよく似た容姿で、人間界でもよく見かけますね。
【上級】に上がると種族名が変わり、形態も精霊本来の姿に近いものとなります。
ただこの上級精霊さん、精霊界では問題無いんですが、それ以外の境域では力を十分に発揮できず、生活するのがとても困難になるみたいです。
なので、契約者に召喚された時だけ他の境域で活動する、というパターンが多いようですね。
また、実力があってもあえて昇級せずに他の境域で暮らす一般級精霊さんも少なくないそうです。
【精霊王】は各属性につき一人だけ。つまり世界に六人だけ存在する種族です!
実力は相当。ですが、精霊の国を治めなければならないので、他の境域はめったに訪れませんし、契約もしないそうです。」

■サラマンダー■

火を司る精霊。主に火の都フィレンに住む種族。
種族の特徴として
⚪︎赤っぽい肌⚪︎竜のものに似た背中の翼⚪︎トカゲのものに似た尻尾…等が挙げられる。

■ウンディーネ■

水を司る精霊。主に水の都ウォルトに住む種族。
種族の特徴として
⚪︎青白い肌⚪︎魚の尾ビレのような耳⚪︎泳ぎが得意 …等が挙げられる。

■シルフ■

風を司る精霊。主に風の都ウイネーに住む。
種族の特徴として、
⚪︎緑がかった肌⚪︎昆虫(蝉やトンボ)の羽に似た緑の耳⚪︎羽も魔法も使わず空を飛べる…等が挙げられる。

■ノーム■

土を司る精霊。主に土の都アズブローネに住む。
種族の特徴として、
⚪︎非常に小柄⚪︎尖った耳⚪︎器用…等が挙げられる。

■ラーダ■

光を司る精霊。主に光の都ライトエクルに住む。
種族の特徴として、
⚪︎尖った長い耳⚪︎白い肌⚪︎陽光に強い…等が挙げられる。

■ペテロ■

闇を司る精霊。主に闇の都ロンドダルクに住む。
種族の特徴として、
⚪︎尖った長い耳⚪︎漆黒の肌⚪︎暗闇でも視界が良好 …等が挙げられる。

「以上が【一般級精霊】さんの紹介になります。人間界で見かける精霊の方は基本的にこの種族ですが、精霊界では一般級は他にも種類があるんだとか・・・?」
もっと詳しく知りたい!

◇妖精族◇

■エルフ■

森の妖精。主にエルフの森・エルテリアに住む。
種族の特徴として、
⚪︎色白で華奢⚪︎中性的で端正な顔立ち⚪︎尖った耳…等が挙げられる。
「神経質で几帳面なエルフさんは、弓と正魔法のエキスパートです!
色白で華奢、さらに中性的なので一見性別が分からない方も多いです、間違えないようにご注意をっ。
もうひとつ、中にはその外見や性格から、ドワーフやダークエルフの方をよく思っていない方もいらっしゃるようです…。」

■ダークエルフ■

洞窟の妖精。主にダークエルフの洞窟・チェナトに住む。
種族の特徴として、
⚪︎青黒い肌⚪︎尖った耳⚪︎スタイルが良く、端正な顔立ち
等が挙げられる。
「好戦的で軽快な動きが得意なダークエルフさんは、素早さ重視の近接武器に長けています!負の属性を持つ魔法も得意なようですね。
それぞれとても男性的、女性的な外見をしていますが、皆さんとってもキレイなんですよ〜、ダンディ&セクシー!
…あくまで伝承ですが、もともとエルフだった者が禁忌を犯したことで生まれた種族、とも言われています。
中にはエルフを敵視している方もいるみたいですね…。」

■ドワーフ■

大地の妖精。主にドワーフの里・ソイルメリルに住む。
種族の特徴として、
⚪︎背が低い⚪︎頑丈な体型⚪︎高度な鍛治、工芸技能をもつ⚪︎酒好き
等が挙げられる。
「ドワーフさんは、とにかく力強さが光ります!
また、エルフ族とは仲が悪いみたいです…。」

■グラスランナー■

草原の妖精。
主にグラスランナーの丘リフスツリートに住む。
種族の特徴として、
⚪︎外見は人間の子供のよう⚪︎尖った耳⚪︎筋力は無いに等しい
等が挙げられる。
歌や楽器が好きで、明るい性格。

■フリオーラ■

氷の妖精。
主にフラウの城・イスクレアに住む。
種族の特徴として、
⚪︎白っぽい肌⚪︎霜柱に似た耳⚪︎女性的な顔立ち
等が挙げられる。

■ドライアド■

植物の妖精。主にドライアドの泉・シセノアに住む。
種族の特徴として、
⚪︎消極的な性格⚪︎人間の掌程の大きさ⚪︎トンボの羽根に似た背中の四枚羽
等が挙げられる。

※ドワーフより下は書きかけです。今後内容が追加される可能性大です。

◇天族◇

■天人■

天族のなかでも上位の存在。アークエンジェルとも。個体数は少ない。
種族の特徴として
⚪︎尖った長い耳⚪︎魔法や羽なしでも空を飛べる⚪︎正属性(水、土、光)の強い力をもつ
等が挙げられる。

■天使■

天族の中では中位の存在。 エンジェルとも。
種族の特徴として
⚪︎尖った耳⚪︎背中に空を飛ぶための羽がある⚪︎正属性(水、土、光)の力をもつ
等が挙げられる。

■堕天使■

天使が悪意を持ち、天界の領主から見放された成れの果て。

◇魔族◇

「上級・下級と階級のある種族がほとんどです。」

■魔物■

別名、デーモン。姿は人型に近い魔物と魔物そのものの場合があるが、基本的に下級の種族とされる。
魔人などの上級魔族に使役されることも多い。

■不死者■

別名、アンデット、ゾンビ。
不死者とは名ばかりで、既に本人は死に絶え、残留した悪の意識のみが死体を動かしていたり、ネクロマンサーや上級魔族に使役されているだけの状態のことがほとんど。

■悪魔■

別名、デビル。
多くは人型で、角や羽を持つ。
人間界で最も多く見られる魔族だろう。

■吸血鬼■

別名、ヴァンパイア。
人の生き血を餌食とする。

■悪霊■

別名、幽霊、ゴースト、ファントム。
人間族や魔族が死後悪意を持ったもの。

■夢魔■

女性はサキュバス、男性はインキュバスと呼ばれる。
人の精力を糧とする。ミーハーが多いらしい。

■魔人■

魔神と語るものも。
人間と変わらぬ姿と魔物の姿の2形態を有する。

◇妖怪◇

「出は倭国と言われていますが、大陸側にもともと存在していた可能性もなきにしもあらずです!
ものが意思を持ったり、人の感情が非常に強いものとなったり、死人が未練を抱くことで妖怪が生まれるそうです。昼間は人目をはばかってなのか、光が苦手なのか、あまり姿が見えません。
なんでも、見える人と見えない人がいるんですとか。」

■鬼■


天族・魔族・妖怪は書きかけです。今後内容が追加される可能性大です!