※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アキ



演じる人:大樹

◆名前: アキ (車掌さん)
◆性別:少年
◆年齢:???
◆種族:異能不死者
◆出身:ナーバレル
◆髪型:銀色の髪、猫人のときは猫耳
◆目型:赤い目、暗闇すら見通す
◆職業:旅人
◆武器:その他参照
◆服装:黒いフードマント。
•中はワイシャツにネクタイ駅員のような帽子を被っている。
◆性格:他人を優先する危ないタイプ
◆一人称:僕
その他:
■カズナ同様夜行性である

■吸血鬼の能力(無属性)
◆普段は隠している蝙蝠の翼や牙をもつ、強さは上級の吸血鬼レベル
①異常な再生能力
吸血鬼の弱点以外の攻撃はすぐ回復する
性格にはアキ本人の血の力が吸血鬼の肉体と相性が非常に良いので発現した能力。アキ本人の血だけでも充分体を再生できるが、他者の血を吸血することで再生速度は跳ね上がる

②血を凍らせる
槍の形を作り出して武器にしたり
氷の弾を発射して攻撃するなど様々な用途に使う
また、カズナ同様自らの血に魔力を注ぎ込むことで
血を使った魔術も使う

③蝙蝠の使役
体の一部を小さな蝙蝠にして分離できる
この蝙蝠の意識は自立しておりルリの持っているもののような様々なことがてきる

■弱点は「光属性」「雨などの流水」「銀」といったアキとカズナの属する種の吸血鬼の弱点が当てはまり、彼が吸血鬼の能力で作り出す様々な物質も吸血鬼の弱点に触れると消滅する

■幼いときからカズナに血を何度も分け与えていたため、首もとにはその噛み跡が残ったままになっている

+ネタバレ折りたたみ
■猫人の能力
◆容姿は猫耳に尻尾をもつ
①目にも止まらぬ速さで移動する
吸血鬼の肉体に猫人の力が混ざったことで
地上を素早く移動することが可能

■吸血鬼と猫人の切り替え
アキには自分の心臓と子猫の心臓があるが
吸血鬼化したときに
子猫の心臓は活動を停止している。 
自分の手に噛みつき血に魔力を流して子猫の心臓を活動させることで吸血鬼と猫人を切り替えられる。

■吸血鬼と猫人どちらの時も弱点は共通で「光属性」「雨などの流水」「銀」といったアキとカズナの属する吸血鬼の弱点が当てはまり、彼が吸血鬼の能力で作り出す様々な物質も吸血鬼の弱点に触れると消滅する


▶︎episode
+ネタバレ折りたたみ
ナーバレルの小さな町に生まれた少年、ある国の紛争から街を救おうと尽力したが誰も聞き入れず、むしろ街の人々は彼を裏切り者と決めつけ暴行した。

そんな彼を死体だと勘違いし生き返らせて弟にしようと興味をもった吸血鬼の少女が、後の姉となるカズナ。彼女は飼っていた子猫と生きたままの少年を死者蘇生の魂と肉体を融合させる魔術儀式の材料にし、その結果少年は猫の魂と少年の魂の2つを体に宿した異能不死者となる。体は猫の特徴を持ち、心臓も少年と子猫の2つを持つ吸血鬼の弟となったが子猫の魂がアキの意識を奪って表に出てくると完全な猫になってしまうがそのときの記憶はアキにはない。

カズナが属する吸血鬼のタイプは吸血したものに自らの血を注入して吸血鬼にする特徴を持っている。下級吸血鬼のカズナは吸血鬼化を引き起こす確率は低かったものの幼い頃からカズナに自分の血を食料として与えていたアキはいつ吸血鬼化してもおかしくなかったが2つの心臓のおかげでアキは体内で猫人と吸血鬼のバランスをとれていた。しかし子猫の心臓のみが機能を停止してしまいアキは吸血鬼となり子猫の魂は消滅した。

子供殺しとなった姉を救うためにカズナに自分を昏睡させた後、絶望の吸血鬼の手によって再び目覚めさせられたが、術者が生きたまま凍りついたことで自由に動けるようになる。

現在はルリの叔父さんとして彼女とともに旅をしながらルリという姉の宝物を見守っている。