※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

【名前】赤目のデュオ(眼堕食欲・がんだしょくよく)
【性別】女
【年齢】80歳(外見年齢18歳)
【職業】女子高生(食人鬼)
【身体的特徴】
日本在住の低級吸血鬼《食人鬼》。セーラー服を着た金髪に染めた癖のあるツインテールの髪型をしている。女性の平均身長より背が高く(188センチ)それを気にしている。整った顔立ちであり、体系は巨乳のアイドル並みのスタイルのグラマウス。
その肌は病的なまでに青白い。
常に日焼け止めクリームを塗っている。
【性格】
ギャルのような外見に反して常識人。一人称は「あたし」。
他人に対しては素っ気ない態度をとるが、同族であり幼なじみの初恋の相手である黒井喰院を前にすればたちまち乙女になる。
喰院と話す際はよく噛んでしまい、その癖をうらんでる。
他の食人鬼と違い、生肉より調理した肉を好むため、殺した人間の肉を一部持って帰り調理する。
 基本的には襲う人間は無差別ではなく、悪党と呼べるタイプの人間しか殺さないポリシーを持ち、同族からは変わり者扱いされる。
 殺した人間の両目をえぐり取り、コレクションする趣味がある。これが赤目の由来。
 小さい女の子や男の子に対して母性本能を感じるのか、子供に対しては優しく、泣いている姿を見るのが我慢なら無い。
 好きな男には献身的に尽くすタイプ。とっても献身的。
【趣味】
目の収集。シャドーアイの試し塗り。化粧。日焼け止めクリームの容器集め。
【特技】
人肉料理。(得意な料理は人肉ケバブやビビンバ。カルパッチョ)
【経歴】
世界各地に散らばっている吸血鬼の血筋であり、低級吸血鬼の食人鬼。能力が目覚めた歳のまま成長が止まっている。喰院と幼なじみであり、彼のことを愛している。しかしその思いを打ち明けられずにいるため、ストーカー地味だ追跡を行い、偶然を装って彼と同じ高校に入学したりする。
 吸血鬼の年齢ではまだまだ子供。修行の意味を込めて全国を転々としている。
【好きなもの・こと】
喰院。人肉。ファッション。子供。
【嫌いなもの・こと】
ちゃらい男。なんか勘違いしてる男。女を男の道具だと思ってる奴。
【特殊技能の有無】
擬態を解除すると、背中から蝙蝠のような巨大な羽が生え、頭部から同じく蝙蝠のような耳が生える。手と口の牙と爪がナイフのように鋭くなり、この姿は飛行が可能。その飛行スピードは人間どころか並みの実力者で視覚出来ないほど。この姿だと蝙蝠のように超音波を発生させる事ができ、それで攻撃も行える。
明るすぎる場所では視界が聞かなくなる弱点がある。(超音波ソナーで代用が可能。)
【備考】
将来の夢は喰院と結婚し、彼に純潔を捧げ、子供を妊娠、出産すること。子供は66人くらい欲しいらしく、大家族に憧れている。

他キャラとの関係性

プロフィールでの情報に限ります。本編で新たに絡んだキャラとの関係性は記録しません
キャラ名 関係
黒田喰院 幼なじみ

本編追跡表