※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

【名前】悪魔シュルトププギギバブラ(悪魔の言語で『与える者』の意味。)
【性別】女性
【年齢】3856302歳
【職業】悪魔
【身体的特徴】
姿を見る人間により、それぞれ異なる姿に見える。人によっては人種すらも違う。共通しているのは性別と、瞳のない眼球のみ。
【性格】
気分屋で、言葉遊びのような口調でしゃべる。
興奮すると悪魔の言語(隙間に風が流れ込むような音声。)で喋る。
【趣味】
望む者に望む能力を与える事。
他人が血を流し、苦痛と恐怖が蔓延する光景を見ること。
【特技】望む者に望む能力を与えること。
【経歴】
魔界の第7階層に潜んでいる上級悪魔。
魔王サタンに匹敵しうる魔力と力を持ち、第7階層の支配者として君臨している。
人間界にて気まぐれに降臨し、力を望む者に望む能力を与え、その力で人々が血を流す光景を眺めることを趣味としている。
【好きなもの・こと】他人が血を流す光景。
【嫌いなもの・こと】分を弁えない者。
【特殊技能の有無】
望む者に望む能力を与える事が出来る。
具体的な方法は、力を望む者の頭に触れ、悪魔の言語で呪いを唱えること。
【備考】
無尽蔵の魔力を有しており、魔界から配下の下級の魔物や、魔界の原生植物を呼び出す事ができる。
対象を石に変えたり、人の精神に鑑賞する事ができる。
低級の魔法や魔術は全く効果はない。
魔界では、ひとつの大陸を丸ごと移動させるという離れ業を行った事がある。(力を試したかったから。)
人類の歴史に深く関与し、歴史上の独裁者の殆どと面識を持っており、人間界の大きな出来事(世界大戦など。)は、ほぼすべて彼女が裏から糸を引いていたらしい。(ヒトラーにはカリスマの能力を与えたとのこと。)
地球だけではなく、他の知的生命体の住む天体にも出向き、惑星間の戦争を誘発させる工作をしている。
実体を持つときには、そこらの埃や砂などで手頃な肉体を作り出す。
地上では、彼女の実力は完全には発揮できなくて、よく地上酔いを起こしている(二日酔いのような症状。)
能力を与える際は、代価などは求めない。(「望むままを行うことを代価とする。)」

他キャラとの関係性

プロフィールでの情報に限ります。本編で新たに絡んだキャラとの関係性は記録しません
キャラ名 関係

本編追跡表

0XX:[[]]