※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

【名前】本表体人(ほんひょうたいじん)
【性別】男
【年齢】不明
【職業】妖怪
【身体的特徴】
六本腕の人体標本の妖怪。白衣姿。全身に治療道具を備えており、どんな怪我でも瞬時に治療を行える。背中に看護婦の格好をした骨格標本を背負っている。
【性格】 
紳士的だが冷淡な妖怪。ほぼ喋らない。反対に背中の骨格看護婦は女言葉で喋りまくる。
【趣味】
解体する事。治療。メスのメンテナンス。
【特技】
皮剥。骨抜き。瞬間裁縫。物凄く痛く注射をする。
【経歴】
人体標本と骨格標本のイメージが具現化した妖怪。骨格標本は女性らしい。
【好きなもの・こと】
メスが肉に食い込む音。皮を剥ぐ音。注射をする際の患者の表情。
【嫌いなもの・こと】
治療を痛がらない奴。楽して怪我を治そうとする人間。
【特殊技能の有無】
あらゆる怪我や肉体の裁縫などを秒単位で治療、裁縫できる魔法じみた外科医能力を持つ。人間の皮を綺麗に剥ぎ、それを被ることにより他人になりすます事ができる。皮は大きさ関係なく被れるが、体人は男性の、骨格看護婦(こっかちゃん)は女性の皮のみ被れる。皮は時間が経つと腐る。
【備考】
本人達曰く、体人が兄でこっかちゃんが妹とのこと。お互い医者としてのプライドが高いが、それは命を助ける仕事だからではなく、命を自由にできる仕事だと考えているため。人間の患者を見つけると治療ではなく実験用に解体する。しかし同族の妖怪の患者は治療を行う。

他キャラとの関係性

プロフィールでの情報に限ります。本編で新たに絡んだキャラとの関係性は記録しません
キャラ名 関係

本編追跡表