※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

【名前】ジャスティン・ショット
【性別】女
【年齢】29歳
【職業】傭兵。
【身体的特徴】剃刀のように鋭い目つきをした金髪女性。武闘派。両腕両脚の肘部分に髑髏の飾りをつけた迷彩柄の軍服を着込こんでいる。同じく髑髏の飾りをつけた迷彩柄の帽子を被っている。
 左手が義手であり、黒い塗装を施された機関銃。
【性格】頑固な性格で自分の主張を曲げようとしない。妥協を許さない堅物。『敗者に生きる資格は無し』を主義としており、たとえ同業者や雇い主だろうと『敗者』と判断すれば右手の義手で撃ち殺す。
【趣味】義手の手入れ。弾の管理。銃口の埃取り。
【特技】弾丸乱射。
【経歴】各地の戦場を転々とする傭兵、孤児であり、自分の過去をしらない。しかし本人はどうでも良いと考えている。
【好きなもの・こと】勝者。勝つこと。機関銃義手を撃つ際の体に伝わる振動と火薬のにおい。
【嫌いなもの・こと】負け犬。弱者。敗者。
【特殊技能の有無】多数の銃器の扱いに長けているが、片手のため反動の強い銃は苦手とする。ナイフの扱いは得意。戦闘は基本右手の義手を使う。
【備考】
右手の義手は特注品。嘗てコンビを組んでいた同業者の男が使っていた機関銃のパーツを一部使っている。とある戦場で至近距離に砲弾を撃ち込まれ、自分を庇った為に相棒は死亡。ジャスティンも右手をこの時に失う。
 この出来事が原因で負けるという事に狂気的な考えを持つようになり、『敗者に生きる資格無し』を掲げるようになった。
 義手はかなりの重量を誇るが、彼女は軽々と扱っている。
 義手は神経と直接繋がっているため、着脱は簡単には行えない。彼女の意志で自由に発砲することが可能。

他キャラとの関係性

プロフィールでの情報に限ります。本編で新たに絡んだキャラとの関係性は記録しません
キャラ名 関係

本編追跡表