※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

【名前】首切り収集家
【性別】無し
【年齢】中世時代くらいの生まれ。
【職業】ギロチン
【身体的特徴】巨大な赤黒いギロチン。体につけられた鎖に今までの犠牲者の生首を飾っている。常に鎧を着た従者ひとりが側にいる。
【性格】首を切ること。それのみに没頭している。
【趣味】断頭。
【特技】首を一撃ではねること。
【経歴】中世時代処刑に使われていたギロチンが、長い間人間の血を吸い続けることにより悪魔が取り付き、自我をなした呪われたギロチン台。
【好きなもの・こと】
人の首をはねる際の首にギロチン刃が食い込む感触。断末魔の悲鳴。生首。
【嫌いなもの・こと】
じたばた暴れない奴。
【特殊技能の有無】
体から鎖をのばし、気に入った相手を台の上に引きずり込み、断頭する。鎖の長さは無限大。
 跳ねた生首を自らの飾りとし、その首を媒介として喋る事ができる。 
 首を跳ねた人間の胴体を一人操ることが出来る。
 生首から犠牲者の記憶や経験を読み込む事ができる。
【備考】
自力では全く移動が出来ない。そのため移動の際は全身鎧を着た従者に抱えてもらうが、かなりの重量と大きさのため移動速度は遅い。
 連れ歩いている従者は首を跳ねられた犠牲者のひとりであり、お気に入りの人間の胴体に鎧をつけ従者としている。ゾンビ。従者は頭が無く、鎧兜の中身は空っぽ。本体がギロチンの為いくら攻撃してもしなない。
 現在の従者が行動不能になれば、次に首を跳ねた人間の胴体従者にする。
 従者はギロチン台からあまり遠くには離れられない。

他キャラとの関係性

プロフィールでの情報に限ります。本編で新たに絡んだキャラとの関係性は記録しません
キャラ名 関係

本編追跡表

0XX:[[]]