※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




心当てに
折らばや折らむ
初霜の
おきまどはせる
白菊の花
こころあ てに
をらばやをらむ
はつしもの
おきまどはせる
しらぎくのはな

口語訳

  • 祈るならば、あて推量に祈ってみようか、真っ白に初霜が降りたなか、その白さと菊の白さが見分けがつかなくなっている白菊の花を

ウィキペディア

凡河内躬恒とは

  • 凡河内躬恒の47%は血で出来ています。
  • 凡河内躬恒の31%は鉛で出来ています。
  • 凡河内躬恒の13%は海水で出来ています。
  • 凡河内躬恒の5%は電波で出来ています。
  • 凡河内躬恒の3%は世の無常さで出来ています。
  • 凡河内躬恒の1%は汗と涙(化合物)で出来ています。
powered by 成分解析





凡河内躬恒のリンク

  • 「凡河内躬恒」を含むブログが見つかりません。

ページ先頭へ

こころあてにをらばやをらむはつしもの 凡河内躬恒


  
"小倉百人一首
付属の朗詠CDはランダム再生機能で毎回読み上げ順を変えることができます。







 

検索

上の句別索引



今日のランキング


"ちはやふる"border="0"

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -



"百人一首"border="0"

ここを編集