※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




奥山に
もみぢふみわけ
なく鹿の
声聞く時ぞ
秋はかなしき
おく やまに
もみぢふみわけ
なくしかの
こゑきくときぞ
あきはかなしき

口語訳

  • さびしい奥山でもみじを踏み分けながら妻を思って鳴く鹿の声がする。その声を聞くととりわけ秋の悲しさが感じられるよ

ウィキペディア

猿丸太夫とは

  • 猿丸太夫の41%は元気玉で出来ています。
  • 猿丸太夫の23%は砂糖で出来ています。
  • 猿丸太夫の22%は野望で出来ています。
  • 猿丸太夫の13%はやらしさで出来ています。
  • 猿丸太夫の1%はスライムで出来ています。
powered by 成分解析





猿丸太夫のリンク

  • 「猿丸太夫」を含むブログが見つかりません。

ページ先頭へ

おくやまにもみぢふみわけなくしかの 猿丸太夫


  
"小倉百人一首
付属の朗詠CDはランダム再生機能で毎回読み上げ順を変えることができます。







 

検索

上の句別索引



今日のランキング


"ちはやふる"border="0"

アクセス数

  • 今日  -
  • 昨日  -
  • 累計  -



"百人一首"border="0"

ここを編集