ストライクフリーダムガンダム

正式名称:ZGMF-X20A STRIKE FREEDOM  パイロット:キラ・ヤマト(C.E.73)
コスト:3000  耐久力:600  変形:×  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 ビームライフル 12 75 コスト相応のBR。弾数・射角に優れる
射撃CS ロングビームライフル - 130 シングル:高弾速・高誘導の高出力ビーム
ビームライフル【連射】 30~72 マルチ:ダウン属性のBRを4連射×2
サブ射撃 ハイマットフルバースト 1 12~181 威力以外は非常に高性能な照射ビーム
特殊射撃 スーパードラグーン 16 24~128 ドラグーン8基を一斉に射出or展開
特殊格闘 宙返り - - 初動に誘導切りあり
格闘 動作 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→袈裟斬り→回転斬り
→回転斬り上げ
NNNN 201 4段格闘。補正が悪い
派生 斬り抜け NN前
NNN前
169
201
打ち上げダウン
派生 踵落とし NN後
NNN後
175
205
叩きつけダウン。自由落下に移行
前格闘 キック 75 キラキック
横格闘 横薙ぎ→3連回転斬り 横N 137 判定と回り込みに優れる。主力
派生 斬り抜け 横前 129 打ち上げダウン
派生 踵落とし 横後 137 叩きつけダウン。自由落下に移行
後格闘 斬り上げ 76 打ち上げダウン。補正が緩め
BD格闘 回転斬り抜け BD中前 104 ダメージ効率が優秀
特殊格闘
格闘派生
斬り抜け→キック 特NN 138 伸びが良い。2段目が砂埃ダウン
バーストアタック 名称 威力 備考
ハイマットフルバースト
【ミーティア合体】
304
272

解説&攻略



射撃武器

【メイン射撃】ビームライフル

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:70%]
コスト相応のBR。今作から特射・特格にキャンセル可能。
両手持ちなため総合的な射角が広く、弾数も12発もあり高性能。
優秀なCSもあるため、よほどのことがない限り弾切れの心配はないだろう。

【射撃CS】ロングビームライフル / ビームライフル【連射】

シングル:ロングビームライフル

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:5.0][補正率:80%]
二丁のライフルを連結して単発強制ダウンの高出力ビームを撃つ。
νガンダムのCSと比べて弾速が速い変わりに、慣性が乗らずキャンセルルートもない。
覚醒中はダウン値低減によって強制ダウンせず、受身可能な吹っ飛びダウンに変化。

ビームの判定・弾速・誘導が優秀で銃口補正も強い。射撃戦の主力武装。
牽制・着地取り・コンボの〆など用途は幅広いが、発生が遅めで尚且つ滑らないので隙は大きい。
自機にロックが向いているときは使用頻度を減らしたほうが被弾が減る。

マルチ:ビームライフル【連射】

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:2.0×4][補正率:80%×4]
ロックオンした2機に向けてダウン属性のBRを4連射ずつ、計8発撃つ。
今作からダウン属性になり、カス当たりでもダウンを奪えるので反撃の心配は少なくなった。
しかし相変わらずダメージが安く、銃口補正が弱い上に1発目にしか掛からない。
発生はまずまずだが、牽制やアラート鳴らしくらいにしか使えない。

【サブ射撃】ハイマットフルバースト

[撃ち切りリロード:20秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:7.5(0.15×5×10)][補正率:10%(-10%×5×10)]
ライフル、クスィフィアス、カリドゥスを収束させて照射する。特格にキャンセル可能。
ドラグーン展開中は停滞させたドラグーンからも細いビームを照射させる。ストフリの代名詞的な武装。
ライフル部分12ダメージ、レール砲部分18ダメージ、ビーム砲部分24ダメージ、ドラグーン部分17ダメージ。

収束して撃つので攻撃範囲こそ狭いが、非常に優れた発生と銃口補正を備えるストフリの切り札。
非常に優れた発生・弾速・銃口補正によって、軸を合わせれば空対空でも当てることが可能。
近距離なら横BDや垂直上昇も狩れ、赤ロック内であれば遠距離の着地でも十分に狙える性能を誇る。

ドラグーン部分のみだとダメージは100前後だが、中心がフルヒットした場合の威力は変わらない。
ドラ停滞中は攻撃範囲拡大によりかなり引っ掛けやすく、至近距離では強引に巻き込むことが可能。
停滞させる手間はあるが、純粋にヒット率向上に繋がるため積極的に狙っていきたい。

着地取り・カット・迎撃など用途は広く、特にBRなどでは取れない硬直を狙えるのも強み。
リロードはかなり長いので当たる見込みのない場面でぶっ放すのは避けよう。

覚醒中はモーション高速化の恩恵で脅威の発生速度に。
ドラグーンを停滞させれば凄まじい引っ掛け性能を誇り、格闘距離内であれば撃てば当たるレベル。
赤ロック内である程度近づけば青着地すら取れるため、トドメの一撃としても強力な決定力を持つ。

【特殊射撃】スーパードラグーン

[常時リロード:3秒/1発][属性:ファンネル+ビーム][よろけ][ダウン値:0.7×8][補正率:90%×8]
8基のドラグーンを一斉に射出する。特格にキャンセル可能。
硬直が長くブースト消費も多いが、即座にBDCしてもちゃんと射出されるので即BDC推奨。

弾数が多くリロードは早いものの、1度に8発使うため連続使用すると弾切れしやすい。
残弾分しかビームは発射されないが、射出自体はいつでもできるためハッタリにはなる。

レバーN:展開

射出したドラグーンを自機周辺に展開し停滞させる。
前作から仕様変更を受け、展開後に再度特射入力で待機ドラからビームが順次発射される。
停滞ドラ展開中でも気軽にBRが撃てるようになったのは嬉しい変更点。
BRから特射キャンセルで前作と同様の運用も可能。
停滞ドラはビームを撃つ、自機がダウンする、停滞後8秒経過などで回収される。

発生・銃口補正・連射速度などは良好。
近距離では攻撃範囲が広がりやすいため、接射での押し付けや起き攻めや格闘迎撃などに有効。
ちなみに発射中にサーチを変えると残りのビームはサーチを替えたほうに発射される。

レバー入:一斉射出

射出したドラグーンが相手を囲むように取り付ついた後、ビームが順次発射される。
ドラグーンの飛行速度自体は速いが、包囲→発射まで少し時間がかかる。
取りつく距離には限界があり、赤ロック以遠の相手には取り囲まずに限界距離からその場で発射する。
銃口補正は良好で、当たりさえすれば高確率で後続の射撃も連続ヒットする。
ただし、狙って当てれるものではないので相手を動かすためのものと割りきってBRやCSで追撃を狙おう。

【特殊格闘】宙返り

サーチした正面に向き直りつつレバー入力方向に宙返りする。
動作の終わり際にメイン・サブ・特射にキャンセル可能。格闘派生あり。
初動に誘導切りあり。オバヒ中は使用不可。緑ロックでも相手に向き直る。
レバー横で微妙に横にずれつつ宙返り、レバー後で落下ベクトルが強く掛かり着地が早くなる。

メインでキャンセルするとモーションと着地硬直が一体化する。
後特格→メインキャンセルで射線形成と誘導を切りつつ降下、隙の少ない着地ができる。

小ネタとして、特格CSCでマルチロックを解除しつつシングルCSを即座に撃つことが可能。
青ステ可能だが隙を上書きしてブースト回復を狙うこの武装においては有用性はあまりない。

格闘

【通常格闘】袈裟斬り→袈裟斬り→回転斬り→回転斬り上げ

[発生:7][判定:7][伸び:2.3]
右袈裟斬り→左袈裟斬り→回転斬り→回転しながら斬り上げる4段格闘。4段目に視点変更あり。
全体的に補正が悪いが、威力自体は平均以上なのである程度のダメージを取ることは得意。
発生・判定は万能機相応で伸びが悪い。先出しには不安が残るのでコンボ用に。

2~3段目から前派生・後派生が可能。
前派生でサーベルを交差させて斬り抜ける。視点変更あり。
出し切り4段目と同威力・同補正だが、こちらは低ダウン値で打ち上げダウンが奪える。
ブーストに余裕があって追撃をする場合はこちらを推奨。

後派生で前宙で飛び上がって踵落とし。視点変更あり。
若干溜めがあるが、前派生よりわずかに威力が高く安定してダウンを奪える。
硬直自体は長いが、落下慣性を残しつつ自由落下に移行できる。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7(1.7) よろけ
┗2段目 袈裟斬り 121(60%) 70(-20%) 2.0(0.3) よろけ
   ┣前派生 斬り抜け 169(40%) 80(-20%) 2.5(0.5) ダウン
   ┣後派生 踵落とし 175(40%) 90(-20%) 4.0(2.0) 叩きつけ
   ┗3段目 回転斬り 169(40%) 80(-20%) 2.3(0.3) よろけ
      ┣前派生 斬り抜け 201(20%) 80(-20%) 2.8(0.5) ダウン
      ┣後派生 踵落とし 205(20%) 90(-20%) 4.3(2.0) 叩きつけ
      ┗4段目 斬り上げ 201(20%) 80(-20%) 4.3(2.0) ダウン

【前格闘】キック

[発生:8][判定:6][伸び:2.9]
右足裏で蹴り飛ばす単発格闘。
ヒット後に特格のような宙返りをするが、これに誘導切り効果はない。
発生はN格に劣り、判定も横格以下。相手を吹っ飛ばしてしまうので格闘追撃は難しい。
前述の宙返りせいで硬直が長く、威力も高くないのでコンボの〆としてもイマイチ。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 キック 75(80%) 75(-20%) 1.7(1.7) ダウン

【横格闘】横薙ぎ→3連回転斬り

[発生:8][判定:5][伸び:2.3]
左サーベルで横薙ぎ→二刀流で回転斬りの2段4ヒット格闘。2段目に視点変更あり。
発生は並だが判定が格闘機クラス。初段の範囲と回り込みも良いので使いやすい。
ただし威力は低く、壁際や高度差があると途中でこぼす可能性があるので注意。

1段目からN格と同様の前派生・後派生が可能。
余裕があれば低威力をカバーするために前派生やN格に繋げよう。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 横薙ぎ 65(80%) 65(-20%) 1.7(1.7) よろけ
┣前派生 斬り抜け 129(60%) 80(-20%) 2.2(0.5) ダウン
┣後派生 踵落とし 137(60%) 90(-20%) 3.7(2.0) 叩きつけ
┗2段目(1hit) 回転斬り 89(70%) 30(-10%) 2.0(0.3) ダウン
   ┗2段目(2hit) 回転斬り 110(60%) 30(-10%) 2.5(0.5) ダウン
      ┗2段目(3hit) 回転斬り 137(50%) 45(-10%) 3.5(1.0) ダウン

【後格闘】斬り上げ

[発生:7][判定:4][伸び:2.5]
1回転しながら二刀流で左→右の順で斬り上げる1段2ヒット格闘。
緩い打ち上げダウンなので追撃が容易。動作はやや緩慢気味。
かち合いはストフリの格闘で一番優秀なので咄嗟の迎撃なら横格よりもこちらを推奨。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目(1hit) 斬り上げ 30(91%) 30(-9%) 1.0(1.0) よろけ
1段目(2hit) 斬り上げ 76(82%) 50(-9%) 1.7(0.7) ダウン

【BD格闘】回転斬り抜け

[発生:4][判定:10][伸び:3.2]
すれ違いざまに1回転しつつ二刀流で斬り抜ける。
今作では突進速度がマシになったので闇討ちなら狙えるレベルに。
発生・伸びは良好だが、判定は相変わらず弱いのでかち合わせるのは厳禁。
ダメージ効率が良いのでダメージ重視のコンボパーツとして有用。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目(1hit) 斬り抜け 50(90%) 50(-10%) 1.5(1.5) ダウン
1段目(2hit) 斬り抜け 108(80%) 60(-10%) 1.8(0.3) ダウン

【特殊格闘格闘派生】斬り抜け→キック

宙返りから多段ヒットの斬り抜け→相手の背後から蹴り飛ばす2段格闘。
無印SEED第35話のフリーダムの初陣でやったデュエルへの足斬り→蹴り落としの再現。

斬り抜けは良く伸びるが、宙返り動作を挟むために発生が非常に遅い。
かと言ってコンボパーツに使おうにも盾や受け身が間に合うことが多い。
ブースト消費も激しく、特別ダメージが伸ばしやすいわけでもないので無理に使わなくていい。

特殊格闘
格闘派生
動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り抜け 84(79%) 30(-7%)×3 1.95(0.65×3) ダウン
┗2段目 キック 148(64%) 80(-15%) 2.95(1.0) 砂埃ダウン

バーストアタック

ハイマットフルバースト【ミーティア合体】

[属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:.(.××)][補正率:%(-%××)]
「どんなに苦しくても 変わらない世界は嫌なんだ!」

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
入力 威力 備考
BR始動
BR≫BR 128 攻め継続
BR≫BR≫BR 158 基本
BR→CS 166 セカイン。主力
BR≫BR→CS 180 セカイン。高威力
BR→ドラ×5 137 停滞ドラがフルヒットした場合
BR≫NNNN 188 近距離の基本。CS〆で198
BR≫横N 162 後派生〆で166
BR≫横→CS 181 主力
BR≫横前>BR 184 近距離の基本。打ち上げダウン
BR≫横前→CS 200 ダメージ底上げ
BR≫横前>(N)NN前 198 すかしコン。200に届かない
BR≫BD格→CS 211 BR始動で200↑
BR≫BD格>後 182 CSが溜まってないときに
N格闘始動
NNN>NNNN 225 基礎コンボ
NNN>横前>BR 219 打ち上げダウン
NNN>横前→CS 224 ダメージ底上げ
NNN前>NNN 229 前派生〆で打ち上げダウン
NNN前>(N)NN前>(N)NN前 254 すかしコン。繋ぎは右ステ
NNN前>(N)NN前>(N)N前→CS 259 すかしコン。補正が悪いので、すかしてもあまり伸びない
NNN前>横前 222 打ち上げダウン。覚醒中は非強制ダウン
横格闘始動
横→CS 169 カット耐性重視
横>NNNN 207 基礎コンボ
横>NNN前→CS 220 ダメージ底上げ
横>横→CS 195 カット耐性重視
横>横N 168 低ダメージ。素早く終わる
横>横前>BR 195 基本コンボ
横>横前→CS 217 ダメージ底上げ
横>横前>(N)NN前 217 すかしコン。初段でキャンセルしたときのダメージアップに
横≫BD格→CS 225
横前→CS 207
横前>NNNN 220 CS〆で225
横前>(N)NN前→CS 232 すかしコン。繋ぎは右ステ。ギリギリ実用範囲
横前>(N)NN前>(N)NN前→CS 255 すかしコン。CSCでブースト8割、虹繋ぎで9割消費
横前>(N)NN前>(N)NN前>(N)N前 257 すかしコン。ブースト8割消費
横前>(N)NN前>(N)NN前>(N)N→CS 262 横格始動デスコン
横前>横前>BR 215 打ち上げダウン
横前>横前→CS 226 ダメージ底上げ
横前≫BD格→CS 241 高威力
後格闘始動
後>NNNN 226 基本コンボ
後>NNN前→CS 239 ダメージ底上げ
後>NN前>BR 225 打ち上げダウン
後>横前>BR 212 打ち上げダウン
後>横前→CS 235 ダメージ底上げ
後≫BD格>BR 208 非推奨。↑↑か↓で
後≫BD格→CS 242 高威力
後→特NN>BR 225
後→特NN→CS 248 高威力
BD格闘始動
BD格>NNNN 246
BD格>NNN前→CS 259 ダメージ底上げ
BD格>NN前>BR 245 打ち上げダウン
BD格>横前>BR 234
BD格>横前→CS 256 ダメージ底上げ
BD格≫BD格→CS 264 かなり高威力
BD格→特NN→CS 269 かなり高威力
覚醒中限定 A覚/B覚
BR≫BD格>後→CS 248 224 BR始動としては破格のダメージ
NNN前>NNNN 264 237
NNN前>横前→CS 262 235
横>横>横→CS 231 208 カット耐性重視
横>横≫BD格→CS 254 229 ダメージとカット耐性のバランスが良い
横≫BD格≫BD格→CS 287 259 高威力。覚醒中の主力
横前>NNN前→CS 259 233
後≫BD格≫BD格→CS 309 279
BD格≫BD格≫BD格→CS 330 298 暫定デスコン

覚醒

A覚醒

攻撃補正110% 防御補正105%

B覚醒

攻撃補正100% 防御補正115%

外部リンク