馬魅せる降神祭

馬魅せる降神祭

  • 依頼主 :金馬与力(グリダニア:旧市街 X10-Y9)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :グリダニアの金馬与力は、宣伝活動への協力を求めているようだ。

金馬与力
「おお、馬奉行に選ばれし冒険者か!
 助太刀に感謝する、さっそく馬の・・・・・・貴殿の力を借りたい。
 現状、馬を欠いての宣伝活動は困難を窮めている。
 異郷の地から来た我々は、
 想像以上に冷たい視線にさらされている状況だ。
 だが、馬になりきった貴殿がいれば、形勢逆転もできよう。
 我々は必ず見せつけるのだ・・・・・・
 馬がチョコボよりも「美しい」ということをッ!
 宣伝の舞台は、あえてチョコボの集う場所・・・・・・
 「ベントブランチ牧場」にした。
 兜を被って現地におもむき、我が部下に力を貸してくれ!」
金馬与力
「あの装備ではわかりにくいが、
 馬奉行はやんごとない姫君であられる。
 このような遠征と、馬を宣伝するという大役に
 さぞ緊張しておられることだろう。
 貴殿も、どうか馬奉行に力を貸してやってくれ。」
午形兜を被りベントブランチ牧場の金馬同心と話す
(条件未達成)
金馬同心
「宣伝活動に協力してくれる者は、
 「午形兜」を被っていると聞いている。
 協力してくれるならば、是非それを被ってほしい。」
金馬同心
「頭上にそそりたつ馬の首・・・・・・加勢だな、助かった!
 この地方の勝手がわからず、四苦八苦しているんだ。
 馬の「美しさ」を伝えなければならないのに、
 みんな私を見ると目をそらして逃げてしまってね・・・・・・。
 話すら聞いてくれないんだ。
 だが、身近な冒険者が扮した馬ならば、
 エオルゼアの人々も畏れることはないだろう?
 さあ、得意の「ポーズ」をとって、美しさを披露してくれ!
 ただし、私たちの目的は、
 馬がチョコボより美しいと知らしめることだ・・・・・・。
 そのためには、チョコボの集まる場所で
 「ポーズ」をとらなければな!
 厩務員にも感想を聞いて、馬の方が美しいと証明しよう!」
金馬同心
「エオルゼアの厩(うまや)には、
 本当にチョコボばかりが繋がれているんだね。
 私たちにとっては、摩訶不思議な光景だよ。」
午形兜を被り印の上で「ポーズをとる」をする
(ポーズをとる)
(条件未達成)
チョコボ
「クエッ?」
チョコボ
「クエッ!?
 ク、ク、クエーーーーーッ!」
チョコボ
「クエッ!」
チョコボ
「クエーーーッ、クエッ!」
チョコボ
「クエッ、クエッ?」
午形兜を被りチョコボ厩務員と話す
(条件未達成)
チョコボ厩務員
「すみません、ちょっと取り込み中で・・・・・・。
 チョコボにイタズラをした、
 「午形兜」を被った人を探しているんです。」
チョコボ厩務員
「ちょ、ちょっとぉ!
 チョコボを挑発したのはアナタですか?
 あの子たち、すっかり怯えちゃってるじゃないですかぁ!
 ・・・・・・は? 馬を美しいと思うか?
 何をおっしゃってるのかわかりませんが・・・・・・
 まあ、本物だったら美しいんじゃないですかねぇ。
 なんでもいいから、もうイタズラしないでくださいよ!
 まったく・・・・・・降神祭の祝日だってのに、騒がしいなぁ。」
チョコボ厩務員
「いつもよりチョコボが多い気がする?
 ああ、今日はみんなの羽の手入れをしようと思って、
 厩舎から連れ出してきたのですよ。
 せっかくの「降神祭」ですからねぇ。
 チョコボたちにも、さっぱりした姿で、
 新しい季節を迎えてもらいたいでしょう?」
午形兜を被り金馬同心と話す
金馬同心
「そうかそうか、厩務員が馬を「美しい」と言ったのか!
 敵方の者ですらそう思うのなら、
 この戦い、私たちの完全勝利だろう。
 ・・・・・・なに、ポーズをとったらチョコボが怯えた?
 圧倒的な美しさの前に、恐れをなしたのか。
 チョコボとは、ずいぶんと臆病な鳥なんだなぁ!
 よろしい、チョコボたちを「励まして」やろうじゃないか。
 馬は気高く、寛容な生き物だ。
 その心の美しさも、存分に披露しなくてはな!」
午形兜を被り印の上で「励ます」をする
(励ます)
チョコボ
「クエッ! クエッ!!
 クエーーーーーーーッ!!!!」
チョコボはひどく興奮した・・・・・・。
午形兜を被り金馬同心と話す
金馬同心
「キミの励ましでチョコボが奮起する姿、
 ここから確かに見ていたよ。
 実に見事だった・・・・・・ウッ・・・・・・ウウッ・・・・・・。
 いや、すまない・・・・・・。
 キミが励ますたびに揺れる馬頭を見ていたら、
 故郷においてきた愛馬の姿が重なってね・・・・・・。
 気品と雄々しさを備えた、それは美しい馬なんだ。
 私がそれを思い起こしたのは、
 キミが馬の「美しさ」を体現したからに他ならない・・・・・・ッ!
 本当に・・・・・・グスッ・・・・・・最高の宣伝だったよ。
 美しさを理解して広めた証に「美麗なカロット」を託す。
 グリダニアに戻り、「金馬与力」に渡すといい。」
グリダニアの金馬与力に美麗なカロットを渡す
金馬与力
「宣伝活動ご苦労。
 我が部下と共に、馬の「美しさ」を体現したか?」
(美麗なカロットを渡す)
金馬与力
「・・・・・・これは金馬同心の!?
 生粋の愛馬家である奴に、馬の幻影をみせるとは・・・・・・
 貴殿はもしや、人の世に降り立ちし馬の権化か!?
 ・・・・・・いや、貴殿は馬奉行の野望に耳を傾けてくれた、
 けがれなき心の持ち主であったな。
 馬の美しさを衷心から理解できるのも、当然かもしれん。
 改めて助太刀に感謝する。
 これで、このグリダニアにも馬が浸透するに違いない。
 活躍に敬意を表し、とっておきの兜を進呈しよう。
 馬の美しさを・・・・・・貴殿に宿りし美しき心を忘れかけたら、
 この兜に光るつぶらな瞳と向き合うがいい。
 降神祭の美しき記憶が、貴殿の心に輝きを与えるだろう。
 では、馬の「美しさ」を広める活動は完了だ。
 引き続き各国で宣伝を行い、
 成果を馬奉行に報告してくれ。」
  美麗なカロット:馬の美しさを表したカロット