蛮神の極まりし力

蛮神の極まりし力

  • 依頼主 :ウリエンジェ(砂の家 X6-Y4)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :ウリエンジェは、冒険者に蛮神問題に関する依頼をしたいようだ。

ウリエンジェ
「我が務めのうちでももっとも重要かつ困難なもの・・・・・・
 それは、蛮神の秘められし真実の解明・・・・・・。
 核心へ至るまでに開かねばならぬ扉があまりにも多い・・・・・・
 扉を開く鍵のひとつは、まさにこの地の利・・・・・・。
 長き時を費やし、この地に張り巡らせたる情報網は、
 金脈に勝る価値があります・・・・・・。
 ですが、進化をつづける蛮神の今の様相を記した書物は
 存在しません・・・・・・。
 ゆえに、あなたの力が、
 我が師が語りし「神狩る白き剣」が必要となるのです。
 実は、あなたが討伐した蛮神「ガルーダ」が、
 再召喚されたとの報せが、双蛇党より届いております。
 それも、かつてない力を身に宿して・・・・・・。
 蛮神が短期間のうちに、力を増したとなれば、
 必ずや何らかの成因があるはず・・・・・・。
 これは、真実に至る鍵のひとつやも知れぬのです。
 また、もはや各都市のグランドカンパニーでは
 手に負えぬ状況であることも、火を見るより明らか・・・・・・。
 今一度、狂える嵐神を狩るのです。
 急ぎ、「双蛇党:統合司令部」へ向かい、
 「ボルセル大牙佐」から詳細を確認してください。
 私は、砂の家にて吉報を待ちましょう・・・・・・。」
双蛇党:統合司令部のボルセル大牙佐と話す
ボルセル大牙佐
「やあ、Nikuq少牙士、か。
 どうやら、すでに話は聞いているようだね。
 ・・・・・・そう、蛮神「ガルーダ」が再召喚されたんだ。
 今回の蛮神は、これまで以上に過酷になるだろう。
 しっかりとした準備、それに覚悟ができたら、
 もう一度、僕に声をかけてくれるかい?」