奪われしクリスタルの奪還

奪われしクリスタルの奪還

  • 依頼主 :ナルジ・ボー(南ザナラーン X23-Y14)
  • 受注条件:レベル46~
  • 概要  :灰の陣営のナルジ・ボーは、冒険者に依頼があるようだ。

ナルジ・ボー
「灰の陣営の近くに、「炎牙衆」に襲われ逃げ出した
 ヒトの商隊がさまよっているらしい。
 商隊が運んでいたのは、大量のクリスタルだと聞く。
 鼠窃狗盗・・・・・・これを奪われれば、
 奴らの野望、焔神の神降ろしが果たされるやもしれん!
 なんとしてでも、クリスタルを取り返さねばならぬ!
 そこで強き者よ、お主の出番ぞ!
 被害を受けた商隊がヒトなれば、ヒトであるお主が好都合。
 商人の元へ赴き、話を聞かん!」
ナルジ・ボー
「被害を受けた商隊がヒトなれば、ヒトであるお主が好都合!
 強き者よ、お主の活躍に期待するぞ!」
リトルアラミゴ東の困り果てた商人と話す
困り果てた商人
「ああ、冒険者さん・・・・・・いいところに!
 クリスタルを運搬中、アマルジャ族に襲撃を受けたんです。
 命からがら逃げてきたのですが、大切な積荷が・・・・・・。
 積荷を奪った奴らは「ザンラク祭場」に向かっていきました!
 どうか、アマルジャ族から、
 クリスタルの積荷を取り返してください!」
困り果てた商人
「不滅隊に「アマルジャ族に気をつけろ」と言われてたけど・・・・・・
 まさか本当に襲われることになるなんて。
 ううう・・・・・・災難だなぁ・・・・・・。」
困り果てた商人にクリスタル商の箱を渡す
困り果てた商人
「ああ、なんてことだ、これじゃ大損だ!
 こんな危険な道、通るんじゃなかった・・・・・・。」
(クリスタル商の小箱とクリスタル商の大箱を渡す)
困り果てた商人
「なんと、クリスタルを取り戻してくれたのですか!?
 ありがとうございました!
 少し休んだら立ち去ることにします。」
ナルジ・ボーに報告
ナルジ・ボー
「クリスタルを無事奪い返し、商人に預けてくれたか・・・・・・。
 我らはこの容貌ゆえ、ヒトと相対せば誤解を生む恐れあり。
 されど、お主のおかげで其は避けられた。
 難しい仕事を、よくぞこなしてくれた。
 あらためて感謝する、強き者よ!」
  クリスタル商の小箱:クリスタルで満たされた箱
  クリスタル商の大箱:クリスタルで満たされた大きな箱