アオツキダケの脅威

アオツキダケの脅威

  • 依頼主 :オシャ・ジャーブ(黒衣森:中央森林 X18-Y20)
  • 受注条件:レベル11~
  • 概要  :地神の忘却の鬼哭隊オシャ・ジャーブは、天柱樹の根に生えたアオツキダケ駆除を手伝ってくれる者を探しているようだ。

オシャ・ジャーブ
「君、身軽そうな冒険者だね。
 よかったら、この「天柱樹の根」に生えている
 「アオツキダケ」の駆除を頼めないかな。
 たかがキノコ、と思うかもしれないが
 こいつがやたら繁殖力が高くて、
 放っておくと、木全体を腐らせてしまうんだ。
 駆除する時は、足元に気をつけろよ。
 うっかり下に落ちたら怪我をするうえに、
 腹をすかせたダイアマイトどもが襲ってくるからな。
 終わったら、上にいる「テオドール」に報告してくれ。
 あいつがアオツキダケの駆除を取り仕切っているんだ。
 それじゃ、頼んだよ。」
テオドールに報告
テオドール
「ああ、アオツキダケを取り除いてくれたのか。
 そろそろ掃除に行かなければと思っていたんだ。
 この大きな根は、霊災の地殻変動で分断された
 中央森林をつなぐ大切な通路なんだ。
 こうして日々の整備が欠かせないのさ。
 確かに歩きやすい場所じゃあないが、
 地神ノフィカが、森の民のためにわざとこの根を
 置き忘れてくれたような気がして、俺は気に入ってるんだ。」