テイコクを追い出せ

テイコクを追い出せ

  • 依頼主 :トナクシア(黒衣森:東部森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル42~
  • 概要  :シルフの仮宿のトナクシアは、冒険者に自分の代わりを務めてほしいようだ。

トナクシア
「大変でふっち! 「テイコク」のやつらが、
 「ラークスコール」にいたでふっち!
 わたぴらの森で、好き勝手してるでふっち!
 追い出したいけど、あいつら怖いでふっち・・・・・・鎧黒いし。
 あんた、わたぴの代わりにやっつけてほしいでふっち!
 この「モルボルの胆汁玉」をあげるでふっち。
 これは、モルボルの胆汁を煮しめたイタズラ道具でふっち!
 こいつを「テイコク」のやつらの周りに投げつければ、
 くさ~いニオイで逃げ出すはずでふっち!
 でも、反撃してくるかもしれないから、気をつけてでふっち!」
トナクシア
「「モルボルの胆汁玉」を「テイコク」のやつらに投げつけて、「ラーク
 スコール」から追い出すでふっち。
 こいつのニオイはキョーレツでふっち!」
ラークスコールの4人の帝国軍の軍団兵にモルボルの胆汁玉を使う
(モルボルの胆汁玉を使う)
帝国軍の軍団兵
「ぐむっ・・・・・・!?
 な、なんだこのニオイは・・・・・・ぐほっ、ごほっ!」
(モルボルの胆汁玉を使う)
帝国軍の軍団兵
「くうっ! なんなんだ、一体!?
 あまりの臭さに、め、めまいが・・・・・・。」
(モルボルの胆汁玉を使う)
帝国軍の軍団兵
「・・・・・・ぐふほっ! な、何事だ!?
 こ、こいつはたまらんっ!」
4人目の帝国軍の帝国兵にモルボルの胆汁玉を使い増援が現れれば討伐
(モルボルの胆汁玉を使う)
帝国軍の軍団兵
「・・・・・・ぐふほっ! な、何事だ!?
 こ、こいつはたまらんっ!」
帝国軍の軍団兵
「ぐむっ・・・・・・!?
 な、なんだこのニオイは・・・・・・ぐほっ、ごほっ!」
帝国軍の軍団兵
「おのれ・・・・・・こしゃくなマネをっ!
 こいつで、ぶっ潰してやるっ!」
トナクシアに報告
トナクシア
「おかえりでふっち、どうだったでふっち?
 ・・・・・・なんと、デッカくて黒くて固いのが出てきたふっち!?
 あわわ・・・・・・わたぴが行かなくてよかったでふっち・・・・・・。
 あのデッカいのには、わたぴのお友達も、
 いっぱいやられてるでふっち。
 「テイコク」の「ヒミツヘイキ」でふっち!
 あんたがいてくれてよかったでふっち。
 これでもう、出てこないといいんでふっち・・・・・・。」
  モルボルの胆汁玉:どんなものも溶かしてしまう消化液。かなり臭う