頼もしいオトモダチ

頼もしいオトモダチ

  • 依頼主 :トナクシア(黒衣森:東部森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル42~
  • 概要  :シルフの仮宿のトナクシアは、冒険者に頼みごとがあるようだ。

トナクシア
「わたぴの仲間には、おっきなお友達がいるのでふっち!
 お友達は「グゥーブー」っていうのでふっち。
 そりゃもう、森の大木みたいに大きいのでふっち!
 で、せっかく仲良くなったんだから、
 ひと仕事してもらおうと思ってるふっち。
 あんたにも、ちょっと手伝ってほしいでふっち。
 実は、悪い子シルフたちが「ラークスコール」で、
 「幻妖花の種」をバラまいてるでふっち!
 あそこはみんなの森なのに、許せないでふっち!
 このままだと、乗っ取られてしまうでふっち!
 グゥーブーといっしょにあいつらを
 「ラークスコール」から追い払ってほちいのでふっち!
 グゥーブーのことは、
 「陽気なシルフ」に聞いてほしいでふっち。
 今はグゥーブーの世話をしてるでふっち。」
ラークスコールの陽気なシルフと話し、グゥーブーに騎乗
陽気なシルフ
「わたくぴの「オトモダチ」のグゥーブーちゃん、
 かわいいでふっち?
 グゥーブーちゃんに乗りたいのでふっち?
 グゥーブーちゃんの「くしゃみ」で、
 悪い子シルフをビックリさせてやるでふっち!
 もし、グゥーブーちゃんから降りたときは、
 もういちど、わたくぴに話しかけるのでふっち!」
グゥーブーに騎乗して目標地点にくしゃみを使う
(悪い子シルフ
「迎え撃つでふっち」)
(くしゃみを使う)
悪い子シルフ
「うわ、なんだコイツでふっち!
 逃げるでふっち!」
(悪い子シルフ
「やってやるでふっち!」)
(くしゃみを使う)
悪い子シルフ
「うわ、なんだコイツでふっち!
 逃げるでふっち!」
(悪い子シルフ
「くるならこいでふっち!」)
(くしゃみを使う)
悪い子シルフ
「うへっ、ばっちぃでふっち!
 水浴びするでふっち!」
トナクシアに報告
陽気なシルフ
「グゥーブーちゃんは「ヒャクニンリキ」なのでふっち!
 はやくトナクシアに、おしえてあげるのでふっち~。」
トナクシア
「おかえりでふっち。
 冒険者とグゥーブーのおかげで、
 悪い子シルフは追い払えたのでふっち!
 でも、悪い子シルフは、あきらめが悪いのでふっち。
 また来るかもしれないから、その時はよろしくでふっち!」