雪原の投擲者

雪原の投擲者

  • 依頼主 :マーコリン(クルザス中央高地 X24-Y27)
  • 受注条件:レベル36~
  • 概要  :チョコボ厩務員のマーコリンは、冒険者に伝えたいことがあるようだ。

マーコリン
「ちょっと聞いてくれよ・・・・・・。
 この前、雪だるまに向かって、雪玉を投げてる奴がいてな。
 しかも汗をかくほど一生懸命にさ。
 こんな極寒の場所で、必至に雪玉を投げるだなんて、
 何か意味があってのことなのかねェ。
 それとも、寒さにやられちまったかなァ・・・・・・。
 まぁ、オレには関係ないことだ。
 気になるってんなら、本人に聞いてみるといいさ。
 奴は「ドゥビコロワ」っていう酒保商人だ。
 この辺りにいるだろうから、すぐに会えるだろうよ。」
ドゥビコロワと話す
ドゥビコロワ
「うん? オレに用事か?
 ・・・・・・なんで雪だるまに雪玉を投げていたかって?
 ああ、「雪投げ」を見られていたのか。
 雪玉を投げると、いい運動になるんだよ。
 体は温まるし、気分も晴れ晴れとするんだ。
 別に、寒さにやられちまったわけじゃないさ。
 なんなら、アンタにも「雪投げ」を教えてやろうか?
 投げ方を覚えちまえば、すぐにできる。
 そうだな・・・・・・まずは「投げる」ことから覚えないとな。」