オオグチソウの恐怖

オオグチソウの恐怖

  • 依頼主 :トナクシア(黒衣森:東部森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル42~
  • 概要  :シルフの仮宿のトナクシアは、冒険者に至急頼みたいことがあるようだ。

トナクシア
「たたた、大変でふっち!
 悪い子シルフのイタズラのせいで、
 わたぴらの仲間が捕まっちゃったのでふっち!
 「オオグチソウ」をけしかけて、
 わたぴの仲間を捕まえるなんて、酷いやつらだふっち!
 とにかく、早く仲間を助けないと、
 悪い子シルフに何をされるかわからないふっち!
 あんた、手を貸ぴてほしいでふっち!
 「オオグチソウ」は「若木の樹液」に弱いでふっち。
 「森の若木」から「若木の樹液」を採って、
 わたぴの仲間を助けてあげてほしいでふっち!」
トナクシア
「「森の若木」から「若木の樹液」を採って、
 「オオグチソウ」に捕まったわたぴの仲間を、
 助けてあげてほしいでふっち!」
オオグチソウに若木の樹液を使う
(捕らわれたシルフ
「離せでふっち!」)
(若木の樹液を使う)
捕らわれたシルフ
「むき~っ! 悔しいでふっち!
 悪い子シルフめ~、アッとおどろくイタズラを考えて、
 ゼッタイに仕返しちてやるでふっち!」
(捕らわれたシルフ
「助けてふっち!」)
(若木の樹液を使う)
捕らわれたシルフ
「ふい~、助かったでふっち!
 ・・・・・・このまま溶かされて、
 森の地野菜に生まれ変わるかと思ったでふっち。」
(捕らわれたシルフ
「苦しいでふっち!」)
(若木の樹液を使う)
捕らわれたシルフ
「ふはぁ、ありがとうでふっち!
 オオグチソウは、中がベタベタで、
 サイアクだったのでふっち!」
トナクシアに報告
トナクシア
「助けてくれて、ありがとでふっち!
 みんな無事でよかったでふっち!
 あんたがいなかったら、大変だったのでふっち!
 冒険者は頼れるでふっち。
 こういうお友達がいるわたぴは、幸せ者でふっち。
 これからも、仲良くしてほちいのでふっち~。」
  若木の樹液:オオグチソウの嫌いな液体。クチが開く