ラークスコールの森を守れ

ラークスコールの森を守れ

  • 依頼主 :トナクシア(黒衣森:東部森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル42~
  • 概要  :シルフの仮宿のトナクシアは、汚れた空気に苦しんでいるようだ。

トナクシア
「なんだか「ラークスコール」の空気が
 ニガニガちいんでふっち・・・・・・
 これはユユしき事態でふっち!
 ・・・・・・原因はハッキリしてるのでふっち。
 きっと、悪い子シルフたちが持ってきた、
 「ドクキリタケ」のせいでふっち!
 悪い子シルフは、魔法で育てた「ドクキリタケ」を植えて、
 ヒトが森に入れないように、空気を悪くしているのでふっち。
 ・・・・・・このままじゃ、森の姿が変わってしまうのでふっち!
 どうか、「ドクキリタケ」を
 排除してほちいのでふっち!」
トナクシア
「悪い子シルフが「ラークスコール」に植えた
 「ドクキリタケ」を壊して枯らすでふっち!
 周囲には魔物や悪い子シルフがいるから、気をつけるでふっち!」
トナクシアに報告
トナクシア
「スーハー・・・・・・う~ん、美味いでふっち。
 森の空気がキレイになってるのを感じるでふっち。
 あんたがいてくれて助かった、ありがとでふっち。
 悪い子シルフときたら、テイコクを追い出すために、
 瘴気を撒くなんて間違ってるでふっち・・・・・・。
 森の空気が汚れたら、悪い子シルフだって困るんでふっち!?」