巨大亀ラコビの誅滅

巨大亀ラコビの誅滅

  • 依頼主 :フィブブ・ガー(南ザナラーン X23-Y14)
  • 受注条件:レベル43~
  • 概要  :灰の陣営のフィブブ・ガーは、どうしても許せないことがあるようだ。

フィブブ・ガー
「ここザンラク一帯は、我らアマルジャ族の聖地。
 その保全は、我らの当然の務め。
 難儀なるは「ブロンズトータス」なり。
 きゃつらは、食欲赴くままに大地の恵みを食い荒らし、
 節操なく増え続ける・・・・・・まさしく大地の憂患。
 かくなる上は、増殖の要因たる群れの頭目、
 巨亀「ラコビ」を滅せねばなるまい。
 よしんば「ラコビ」が見つからねば、
 「ブロンズトータス」を狩りて、おびき寄せるが肝要。
 強き者よ・・・・・・この使命、貴公にしかと託したぞ。」
フィブブ・ガー
「仇敵は「ブロンズトータス」と、その頭目「ラコビ」なり。
 強き者よ、ブロンズトータスを間引き、
 ラコビを誘い出すのだ!」
フィブブ・ガーに報告
フィブブ・ガー
「「ラコビ」の討伐、見事なり。
 ブロンズトータスめ、その増殖に歯止めなし。
 されどラコビを倒したなら、しばし落ちつこう。
 ・・・・・・油断大敵、いつまた群れが現れるやもしれぬ。
 次なる機会にも、貴公にこの役目を任せることもあろう。」