清澄な薬液の蒐集

清澄な薬液の蒐集

  • 依頼主 :フィブブ・ガー(南ザナラーンX23-Y14)
  • 受注条件:レベル43~
  • 概要  :灰の陣営のフィブブ・ガーは、冒険者に頼みがあるようだ。

フィブブ・ガー
「我ら「灰の一党」は、一騎当千の兵(つわもの)なり。
 ・・・・・・されど、飢不択食。
 我らとて食事もすれば怪我もする。
 刻まれた傷は戦士の勲章。
 しかれども、傷治らなく死に至れば、これすなわち敗北。
 癒しの術を軽んじる輩に、真なる戦士なし。
 そこで強き者よ、実践躬行。
 ザンラクの大地に生える荒野の草木より、
 丸薬の元となる「清澄な薬液」を集めよ。
 真の戦士にあらざるザンラクの一党に、
 癒しの術を譲る道理もなし・・・・・・。
 迅速なる収集で、汝の真なる戦士たるを示さん。」
フィブブ・ガー
「ザンラクの大地に生える荒野の草木より、
 丸薬の元となる「清澄な薬液」集めてはもらえぬか。
 迅速なる収集で、汝の真なる戦士たるを示さん。」
フィブブ・ガーに清澄な薬液を渡す
フィブブ・ガー
「御苦労であった、強き者よ。
 「清澄な薬液」は集め終わりしか?」
(清澄な薬液を渡す)
フィブブ・ガー
「・・・・・・確かに「清澄な薬液」。
 不撓不屈、これあらば、我らが戦を続けること難くなし。
 我、貴公の働きに、真なる戦士の資質を見出さん。」
  清澄な薬液:澄み切った薬液