ザハラク戦陣斥候の誅滅

ザハラク戦陣斥候の誅滅

  • 依頼主 :フィブブ・ガー(南ザナラーン X23-Y14)
  • 受注条件:レベル43~
  • 概要  :灰の陣営のフィブブ・ガーは、冒険者に手伝ってほしいことがあるようだ。

フィブブ・ガー
「ザハラク戦陣の斥候、その影は「灰の陣営」まで至れり。
 きゃつらが如何に浅知恵を働かせようと、
 我らの鍛えし力は、いささかの揺るぎもなし。
 闘志満々。
 我らに手出しするは、万死に値する過ちであることを、
 見せしめることができる格好の機会。
 ・・・・・・強き者よ、貴公の雄たる証を示さん。
 獲物は斥候である「アマルジャ・ランサー」と、
 「アマルジャ・サーマタージ」。
 ザンラクの大地に打ち捨てられた骸を目にしたとき、
 きゃつらは、光焔万丈たる我らの力を思い知らん。」
フィブブ・ガー
「「アマルジャ・ランサー」と、
 「アマルジャ・サーマタージ」が斥候として侵入した。
 各々2体、討ち果たされよ。」
フィブブ・ガーに報告
フィブブ・ガー
「・・・・・・斥候の討滅、見事なり。
 これにて、きゃつらの心胆寒からしめること想像に難くなし。
 されど、斥候ごときに深追いは無用。
 今はかように我らの強さ、恐ろしさを、
 薄志弱行の輩に見せつけてやるだけで十分なり。」