激闘のウルヴズジェイル(双蛇党)

激闘のウルヴズジェイル(双蛇党)

  • 依頼主 :ボルセル大牙佐(グリダニア:新市街 X9-Y11)
  • 受注条件:レベル30~
  • 概要  :双蛇党のボルセル大牙佐は冒険者に話があるようだ。

ボルセル大牙佐
「Nikuq少牙士。
 聞いてくれるかい、僕たち「双蛇党」は、
 君に対して非常に大きな期待をかけている。
 この混乱の時代では、
 君のような者の力こそが、世界を平定へと導く・・・・・・
 僕たちはそう考えているのさ。
 そんな将来有望な君だけど、
 この動乱の時代を生き抜くには、
 さらに腕を磨く必要があるんじゃないかな?
 そこで、君に紹介したい施設がある。
 エオルゼア都市軍事同盟が共同で設立した、
 グランドカンパニー将兵の練兵所があるんだよ。
 その名を・・・・・・「ウルヴズジェイル」!
 すでに君が施設を利用できるよう、連絡しておいたよ。
 受付の「ベルクーヤ大甲士」に話しかければ、
 すぐさま「ウルヴズジェイル」に参加できるはずさ。
 「ウルヴズジェイル」は、ラノシアの沖合にあるんだ。
 低地ラノシアの「モラビー造船廠」から出ている
 渡し船を利用するといいと思うよ。」
ウルヴズジェイルのベルクーヤ大甲士と話す
ベルクーヤ大甲士
「私の名はベルクーヤ・ルータルシン大甲士!
 狼たちの牢獄、「ウルヴズジェイル」の訓練教官である!
 いいか、よく聞け!
 ここでは所属も階級も、ましてや過去の名声も
 等しくクソのひと掴みほどにも価値がない!!
 今の貴様は、犬以下だ!
 ただ喰われるだけの、生肉に過ぎん!
 牙を剥け! 爪を研げ!
 ここで戦い、鍛え続け、敵に喰らいつく猛犬に・・・・・・
 いや、獰猛なる狼となれ!
 生肉のまま終わりたくなければ、話を聞きに来い!
 「ウルヴズジェイル」のなんたるかを、
 嫌というほど説明してやる!」