焼かれし者どもの浄化

焼かれし者どもの浄化

  • 依頼主 :フィブブ・ガー(南ザナラーン X23-Y14)
  • 受注条件:レベル43~
  • 概要  :灰の陣営のフィブブ・ガーは、冒険者に実験の手伝いをしてほしいようだ。

フィブブ・ガー
「強き者よ、これは我らが「灰の一党」が作りし妙薬。
 ・・・・・・されど、未だ研究中の習作なり。
 この妙薬には、「焼かれし者」を元に戻す効果がある!
 ・・・・・・やもしれぬ。
 応病与薬、効果を確かめるため、実験をせねばならぬ。
 ちょうどよい、強き者よ。
 「忘れられたオアシス」に住むミコッテ族どもが襲われ、
 かなりの数が「焼かれし者」となったと伝え聞く。
 この妙薬「鎮魂の骨灰」を、
 「焼かれし者の狩場」の
 焼かれし者たちに用いて試みよ。
 しかして、ただ使うだけでは、その効果を充分に発揮できぬ。
 相手を屈服させ、無防備な状態で用いるべし。」
フィブブ・ガー
「この妙薬「鎮魂の骨灰」を、「焼かれし者の狩場」の
 焼かれし者たちに用いよ。
 しかして、敵を屈服させ、無防備な状態で用いるべし!」
ザンラク北部の焼かれし者の狩場で見渡し、現れたテンパードを打ち負かして鎮魂の骨灰を使う
(鎮魂の骨灰を使う)
(テンパード
「ぐぉおお・・・体が・・・焼ける・・・!」)
(テンパード
「な、なんだ・・・この感覚は!」)
フィブブ・ガーに報告
フィブブ・ガー
「鎮魂の骨灰の実験任務、まことに御苦労だった。
 ・・・・・・残念至極、やはり「焼かれし者」は元には戻らぬか。
 この習作も失敗・・・・・・あな口惜しや。
 破天荒解なお遠く、されど我は諦めぬ。
 この挫折に学び、次こそ完全なる妙薬を完成させん。
 ・・・・・・強き者よ、そのときは再び頼むぞ!」
  鎮魂の骨灰:テンパードを正気に戻すために作られた魔法の灰