不思議なおまぢない

不思議なおまぢない

  • 依頼主 :トナクシア(黒衣森:東部森林 X22-Y26)
  • 受注条件:レベル42~
  • 概要  :シルフの仮宿のトナクシアは、悪い子シルフの所業に腹を立てているようだ。

トナクシア
「悪い子シルフがシルフ領の奥で、
 なにやら「ギシキ」の準備をしてるらしいのでふっち。
 きっと何か、よからぬことを企んでるでふっち・・・・・・。
 だから「ギシキ」を邪魔してやるのでふっち。
 わたぴたちも協力するから、手伝ってほしいでふっち。
 わたぴのお友達の「神秘的なシルフ」が
 あんたに「隠れ身のおまぢない」をするから、
 そのままこっそり「まじないの祭具」を取り上げるふっち。」
トナクシア
「「まじないの祭具」は「ラークスコール」にあるでふっち。
 行くときは「隠れ身のおまぢない」を忘れちゃダメだふっち。」
ラークスコールの神秘的なシルフと話す
神秘的なシルフ
「あんたがお手伝いの冒険者でふっち?
 さっそく「隠れ身のおまぢない」をかけるでふっち、
 そしたら「まじないの祭具」を取ってくるふっち。
 場所は「ラークスコール」の奥でふっち。
 もし途中で「隠れ身のおまぢない」が切れそうになったら、
 「甘い香りの草花」を探すでふっち。
 花蜜の香りには、「隠れ身のおまぢない」を
 回復させるチカラがあるでふっち。
 しっかりと覚えとくでふっち~。」
神秘的なシルフ
「甘い香りの草花には、
 「隠れ身のおまぢない」を回復させるチカラがあるのでふっち。
 覚えておくでふっち~。」
透明状態でまじないの祭具を入手
悪い子シルフ
「あわわ、なくなってるでふっち?
 ささ、探さないと怒られるでふっち!」
(失敗時)
悪い子シルフ
「怪しいやつでふっち!
 これは渡さないでふっち!」
トナクシアにまじないの祭具を渡す
トナクシア
「おかえりでふっち!
 「まじないの祭具」は、もってこれたでふっち?」
(まじないの祭具を渡す)
トナクシア
「これでふっち、ありがとでふっち!
 きっと「ギシキ」の邪魔ができたでふっち。
 これからも協力、よろしくお願いでふっち。」
  まじないの祭具:悪い子シルフが儀式に使っている祭具