先生の心痛

先生の心痛

  • 依頼主 :ベアティヌ(グリダニア:新市街 X10-Y12)
  • 受注条件:木工師レベル10~
  • 概要  :木工師ギルドのベアティヌは、ギルドで使う木材の補給を頼みたいようだ。

ベアティヌ
「フフフ・・・・・・成長しましたね。
 ノコも、微笑んでいるようです・・・・・・。
 とはいえ、貴方はまだまだ幼木。
 第三の試練に臨む前に、
 少し寄り道をしようじゃありませんか・・・・・・。
 なぁに、簡単なことです。
 「アッシュ材」を作ってきてほしいのです・・・・・・。
 アッシュ材・・・・・・楽勝だと・・・・・・思いましたか?
 アッシュ材を「1本」とは言っていませんよ・・・・・・。
 アッシュ材を、「12本」作ってほしいんです・・・・・・。
 フフフフ、先生ちょっと、
 意地悪な言い方しちゃいましたかね・・・・・・。
 まあ、正直なところ・・・・・・
 ギルドで使う、アッシュ材の在庫が切れてしまって
 とてもとても、困っていたんです。
 まあ、私が製材してもいいのですけど・・・・・・
 ちょっと今日は、お腹が痛くて・・・・・・すみません・・・・・・。
 アッシュ材を、12本・・・・・・
 お願いしますね・・・・・・。」
ベアティヌにアッシュ材を納品
ベアティヌ
「アッシュ材を、12本・・・・・・ですよ?
 もうできたのですか・・・・・・?」
(アッシュ材を渡す)
ベアティヌ
「・・・・・・Nikuq Niuniuさん・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・ハァ・・・・・・もう、たくさんです・・・・・・。
 美しいアッシュ材が、こんなにたくさんあると・・・・・・
 先生、ドキドキして胸が痛くなっちゃいます・・・・・・!
 イタタ・・・・・・・・・・・・
 ア、アッシュ材は、木材の優等生です・・・・・・。
 弾力性に優れ、折れにくい。
 武器の柄や、弓の材料などにピッタリです・・・・・・。
 そ、その上、とても加工もしやすいので
 見習い木工師が使う、練習用の素材としても、
 ピッタリなのです・・・・・・。
 アッシュ材は、便利な優等生さんだからこそ
 ここでは、在庫がすぐ無くなってしまうのです・・・・・・。
 さ、更に更に・・・・・・イタタ・・・・・・
 アッシュ原木の樹皮は・・・・・・
 煎じて飲むと、お腹の痛みにも効くんですよ・・・・・・。
 先生も、あとで飲もうと思います・・・・・・
 イタタタタ・・・・・・
 じ、次回こそは・・・・・・
 第三の試練を・・・・・・しましょうね・・・・・・
 イタタタタ・・・・・・・・・
 そ、それまでは、冒険者ギルドのゴントラン氏から・・・・・・
 ギルドリーヴの、製作稼業なんかを・・・・・・引き受けて・・・・・・
 木工の腕を磨くのも・・・・・・良いかもしれません。
 イタタタ・・・・・・」