木材の教え

木材の教え

  • 依頼主 :ベアティヌ(グリダニア:新市街 X10-Y12)
  • 受注条件:木工師レベル1~
  • 概要  :木工師ギルドへの入門を認められた冒険者。受け取ったノコを装備して、ベアティヌに声をかけよう。

ベアティヌ
「きちんと装備できたようですね。
 木工師たるもの、ノコは大事にするものですよ・・・・・・。
 乱暴に扱ったら・・・・・・
 貴方のことを・・・・・・・・・・・・
 ノコで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フフフ・・・・・・冗談ですよ・・・・・・。
 さて、ノコも装備できたことですし。
 貴方の腕を見せてもらいましょうか・・・・・・。
 さっそく、そのノコを使って
 「メープル材」を1本、作ってきてください・・・・・・。
 「メープル材」は・・・・・・
 「メープル原木」を製材したものです。
 「メープル原木」は・・・・・・
 木工師ギルドの入口にいる
 フェレオルから購入することができますよ・・・・・・。
 「ウィンドシャード」も必要でしょう。
 切ったばかりの原木には、
 水分が含まれていますからね・・・・・・。
 よく乾燥させることで、
 木材の変形や伸縮を避けることができます・・・・・・。
 それでは、「メープル材」を1本。
 楽しみに待っていますよ・・・・・・
 フフ、フフフフフフ・・・・・・」
ベアティヌにメープル材を納品
ベアティヌ
「「メープル材」の材料となる「メープル原木」は・・・・・・
 木工師ギルドの入口にいる、フェレオルから
 購入することができますよ・・・・・・。
 フフ。
 貴方がどんなメープル材を持ってくるか・・・・・・
 楽しみです・・・・・・。」
(メープル材を渡す)
ベアティヌ
「・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・愛を感じます・・・・・・
 貴方の愛・・・・・・・・・・・・
 このメープル材に・・・・・・
 ああ・・・・・・その木目に詰まっています・・・・・・!
 ほら、この木目、シロップのように・・・・・・
 柔らかいでしょう・・・・・・。
 「メープル材」の特徴は、この独特な木目・・・・・・。
 そして、扱いやすく、丈夫な材質。
 武器や防具に、幅広く使えます・・・・・・。
 こうして、原木を製材することで、
 その木目から、その木の特性を知り、
 どんな用途に適した素材なのかを考える・・・・・・。
 それが、「木を知る」ことであり、
 木工師の、第一歩なのですよ・・・・・・。
 貴方はノコを使って、木を知ることができた。
 新米木工師の、第一の試練を無事・・・・・・
 乗り越えたようですね。
 いいでしょう・・・・・・。
 その調子で・・・・・・夢にメープル材が出てくるほど、
 メープル原木を製材した頃・・・・・・
 その時、第二の試練を出しましょう。
 フフ、フフフフフ・・・・・・」