森を脅かすものたち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

森を脅かすものたち

  • 依頼主 :ポリヌ(黒衣森:中央森林 X27-Y20)
  • 受注条件:レベル9~
  • 概要  :ガビノー親方の小屋の道士ポリヌは、冒険者にアノールの間引きとアノールの卵の入手を依頼したいようだ。

ポリヌ
「たびたびで申し訳ありませんが
 私のお願いを引き受けてくれませんか?
 「裸岩の丘」に棲む「アノール」を間引いてほしいのです。
 森の精霊と対話するために、
 我ら道士は裸岩の丘近くをよく訪れるのですが
 凶暴化したアノールに襲われる事件が頻発しています。
 霊災以降に増え続けたアノールが
 エサを求めて森に入り込むようになったからでしょう。
 6体ほど倒せば、警戒して丘から降りて来なくなると思います。
 ただし、アノールの数を減らしただけでは十分ではありません。
 巣に卵が残っているとまたすぐに増えてしまうので、
 「アノールの卵」も4個ほど、とってきてください。」
ガビノー親方の小屋のポリヌに報告
ポリヌ
「おかえりなさい、
 よくやってくれましたね。
 これで安心して精霊と対話することができます。
 「アノールの卵」は、「バノック練兵所」の
 「ツブ・カマゾン」に届けていただけますか?
 「アノールの卵」は栄養価が高く、量もある。
 練兵所の兵にとってはよい差し入れになるでしょう。
 よろしくお願いします。」
練兵所のツブ・カマゾンにアノールの卵を渡す
ツブ・カマゾン
「・・・・・・ん? 私に届けるものがあるだと?」
(アノールの卵を渡す)
ツブ・カマゾン
「これは、アノールの卵じゃないか!
 なんと・・・・・・ポリヌさまが私達に、と・・・・・・。
 ああ、兵士たちの士気も上がることだろう!
 調達は容易なことではなかっただろう。
 森と精霊・・・・・・そして、勇気ある冒険者に感謝を。
 礼を受け取ってくれ。」
  アノールの卵:アノールの卵