基本のき


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本のき

  • 依頼主 :レドレント・ローズ(ウルダハ:ザル回廊 X14-Y13)
  • 受注条件:裁縫師レベル5~
  • 概要  :裁縫師ギルドのレドレント・ローズは冒険者に新たな課題を与えたいようだ。

レドレント・ローズ
「あらいらっしゃい、
 裁縫師のヒナチョコボちゃん。
 お裁縫の腕が少しはあがったかしら。
 今日はそうね・・・・・・どれくらい上達したか見るために
 ひとつ、縫い物の課題をあげましょ。
 大丈夫、そんなに難しいものじゃないわ、
 「ブリーチ」を3着作るの。
 材料は前に作ってもらった「草糸」に加えて
 「草布」と「レザー」の3つが必要ね。
 どれも「ギギマ」から買える材料で作れるわ。
 そうそう、「草糸」の原料となる「モコ草」も
 お店で買えるけど、別の方法でも
 入手できるのは知ってる?
 それは「園芸師」に採集してもらう方法。
 「サイズ」を使って刈り取らなくちゃいけないから
 そこそこ腕のたつ園芸師じゃないと入手できないけど。
 知り合いにお願いしてもいいでしょうし、
 あなた自身が「園芸師」になって集めるのも
 いいかもしれないわね。
 さあいってらっしゃい。
 あなたの作る「ブリーチ」を楽しみにしてるわ。」
レドレント・ローズにブリーチを納品
レドレント・ローズ
「どう?
 素敵な「ブリーチ」はできたかしら?」
(ブリーチを渡す)
レドレント・ローズ
「ふむふむ・・・・・・あら、まあ。
 うん、悪くはないわね。
 裁断はきっちり型紙どおり、
 規則正しい縫い目に、丁寧な後処理、合格よ。
 「ブリーチ」はもっとも基本的なズボンのひとつよ。
 昔は膝丈くらいの短いものが多かったんだけど、
 今ではひざ下まで覆う長めのものが主流ね。
 裾が細くて、激しい運動のジャマにならないから
 あらゆる職業で着用されているわ。
 ブリーチを作る上で重要なのは、
 全体の形をほっそりと仕上げること。
 綺麗なブリーチはとっても足が長く見えるのよ?
 お洋服の一番大事な役割は何だと思う?
 それは身に着けるお客様を魅力的に見せること。
 あなたは服でお客様の魅力を引き出すお手伝いをするの。
 課題ふたつめで、
 これだけきちんとしたものを作る子は久しぶりだわ。
 ご褒美にこの「アマチュアスピニングホイール」をあげましょう。
 ホイールは「副道具」と呼ばれるもの、
 ニードルみたいな「主道具」とあわせて装備すると
 作業がとってもはかどるようになるのよ。
 あなたは教え甲斐がありそう。
 手とり足とり、じっ・・・・・・くりと、
 裁縫師の技を教えこんであげる・・・・・・ふふっ。
 ホイールを使いこなせるようになったら
 また裁縫師ギルドにいらっしゃい。
 あなたにぴったりの課題を用意して待ってるわ。」