商売道具と鍛冶の腕


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

商売道具と鍛冶の腕

  • 依頼主 :ブリサエル(リムサ・ロミンサ:上甲板層 X10-Y14)
  • 受注条件:鍛冶師レベル20~
  • 概要  :鍛冶師ギルドのブリサエルは、冒険者に製作を依頼したい武器があるようだ。

ブリサエル
「やあやあやあ、いつギルドに顔を見せるのかと
 首を長くして待っていましたよ!
 キミが作った「スパタ」と「ラブリュス」なんですが、
 グリダニアでかなりの評判だと連絡がありました。
 どうやら僕が思っていた以上の腕をお持ちのようで。
 ちょっと見くびりすぎでしたね、すみませんでした。
 今後は、さらに高度な仕事を頼んでいこうと思います。
 早速、「アイアン・クロスペインハンマー」を
 1個作ってきてください。
 ただし、アイアンインゴットは
 ギルドショップのスミドヘームルは扱っていません。
 鉄鉱は、自力で集めて作ってもいいですし、
 「西国際街商通り」のマーケットボードを見て、
 売りに出ていないか探してみるのもいいでしょう。
 それから、あなたは腕をだいぶ上げられたので
 より高度な仕上げに挑戦してみていただきたい。
 「マテリア」の装着です。
 「マテリア」とは、思念が宿るほど使い込んだ装備品を
 特殊な技術によって結晶化したもの。
 これを別の装備品に装着すると、性能を強化できるのです。
 もし「マテリア」の装着方法が分からないなら
 中央ザナラーンの「狼煙の丘」を訪ねてみてください。
 「ミュタミクス」という名のゴブリン族が、教えてくれますよ。
 それでは、早速製作に取り掛かってください。
 「アイアン・クロスペインハンマー」のマテリア付き、
 よろしくお願いしますね。」
ブリサエルにマテリア付きのアイアン・クロスペインハンマーを納品
ブリサエル
「「アイアン・クロスペインハンマー」のマテリア付き、
 1個完成したら、見せてくださいね。」
(マテリア付きのアイアン・クロスペインハンマーを渡す)
ブリサエル
「うむ、素晴らしい出来です!
 強度、精度ともに、まったく問題ありません。
 僕まで欲しくなってしまいましたよ。
 この鎚頭の重みは、鉄製ならではですよね。
 手首への負担は青銅製よりも大きいですが、
 重い分だけしっかりと金属を叩くことができる。
 滑り止めとして柄に巻かれた「綿布」もいい。
 掌にどれだけ汗をかこうとも、決して滑りません。
 熱く灼けた金属を扱うときには、心憎い気づかいですよ。
 僕たち鍛冶師は、自分たちの道具を自分たちで作れます。
 ですから、自作の道具にこだわる人も多い。
 実際、この僕もそうです。
 そんな僕が、この道具を使ってみたいと思ったんですから
 これはすごいことですよ?
 つくづく、キミが入ってくれてよかった。
 キミのおかげで、最近は胃の調子もいいんですよ。
 キミには、我がギルドの看板職人になってほしい。
 ここで甘んじることなく、努力を重ねてくださいよ。
 もっともこのハンマーを見るかぎり、
 あまり心配は要らないようですけどね。
 慢心しないというのは才能です。
 甘えがないというのは武器です。
 あなたには恵まれたものが、備わっていると思いますよ。」