鍛冶師の鍛え方

鍛冶師の鍛え方

  • 依頼主 :ブリサエル(リムサ・リミンサ:上甲板層 X10-Y14)
  • 受注条件:鍛冶師レベル1~
  • 概要  :鍛冶師ギルドへの入門を認められた冒険者。受け取ったクロスペインハンマーを装備して、ブリサエルに声をかけよう。

ブリサエル
「お、装備してくださいましたか。
 ハンマーは、鍛冶師にとって大切な相棒。
 これを、しっかり肝に銘じてくださいね。
 それにしても・・・・・・とてもよくお似合いです。
 誰もがキミのように、鍛冶師を目指してくれれば
 僕の胃痛も少しは和らぐのですが・・・・・・。
 さあ、ハンマーを装備できたことですし、
 早速、これを使って金属を鍛えてみましょう。
 実作業こそ、鍛冶師の腕を鍛える近道ですから。
 まずは「ブロンズインゴット」作りから始めましょう。
 インゴット作りは、金属加工の基礎中の基礎。
 これをおざなりには、できません。
 詳しく説明しますと、「ブロンズインゴット」とは
 「銅鉱」と「錫鉱」で作り上げた合金の塊です。
 材料となる「銅鉱」と「錫鉱」は、
 この鍛冶師ギルドにいる「スミドヘームル」から、
 購入することができますよ。
 そして、金属を鍛えるのに
 欠かせないのが「ファイアシャード」です。
 金属加工には高温が必須。
 「ファイアシャード」は加工中、
 炉の高温維持を助けてくれる触媒です。
 これら三種類の素材を揃えて、
 「ブロンズインゴット」を作るのです。
 頑張ってくださいね。」
ブリサエルにブロンズインゴットを納品
ブリサエル
「「ブロンズインゴット」を作ってください。
 材料である「銅鉱」と「錫鉱」は、
 鍛冶師ギルドにいるスミドヘームルから買えますからね。」
(ブロンズインゴットを渡す)
ブリサエル
「おおう・・・・・・やりますなぁ。
 いや、驚きましたよ、これほどとは。
 ええと、まったくの初心者なのですよね?
 鍛冶師の初歩の初歩を、今まさに学んでいる最中の。
 正直、信じられません。
 ズブの素人が、これほどまでに見事な
 「ブロンズインゴット」を作り上げるなんて。
 僕はもしかして、とんでもない天才の誕生する瞬間に、
 立ち会ってしまったのでは?
 ブロンズインゴットは合金としては柔らかい部類です。
 ゆえに加工しやすく、様々な武器の素材になりますが・・・・・・
 実用的な強度を出すことは、なかなかに難しい。
 ですが、キミの作ったこれは完璧。
 一流の職人が作り上げたものと、遜色ありません。
 今すぐにでも、商売にできるものですよ、これは。
 初めてにして、これだけの物を作れるとは。
 どうやらキミは、工神ビエルゴに愛されているようです。
 ふふ・・・・・・これは、
 実に教え甲斐のある新人が入門してくれたものですね。
 あなたには、もっと「上」を目指してもらいましょうか。
 ですが・・・・・・下積みをおろそかにはできません。
 いくら天才的であっても、最後にものを言うのは経験の蓄積です。
 「ブロンズインゴット」で、経験を積んでください。
 重ねた経験が、そして流した汗が「自信」に変わったころ、
 金属の新たな加工方法をお教えしましょう。」