禍々しき杖

禍々しき杖

  • 依頼主 :セレンディピティー(ウルダハ:ザル回廊 X10-Y13)
  • 受注条件:彫金師レベル40~
  • 概要  :彫金師ギルドのセレンディピティーは、冒険者に仕事を紹介したいようだ。

セレンディピティー
「Nikuqさん!
 また困ったことが・・・・・・
 ネジがまたしても、ロロトンさんに暴言を吐きまして・・・・・・。
 「オマエ ノ 目 ハ マダマダ 甘イ!
 イチカラ 出直シテコイ! コノヤロー!」
 ・・・・・・とか言って、彼を叩き出してしまったんです!
 はぁ・・・・・・まったく、ネジの口の悪さにも困ったものです。
 あ、そうそう、彼がギルドに来た目的は、
 あなたに「ホーンスタッフHQ」を作ってほしいとのことです。
 これはまた難しい依頼ですが、がんばって製作して、
 私のところまで持ってきてくださいっ!」
セレンディピティーにホーンスタッフHQを見せる
セレンディピティー
「あっ、Nikuqさん!
 「ホーンスタッフHQ」はできましたか?」
(ホーンスタッフHQを渡す)
魔法人形ネジ
「ネジジジ・・・・・・ホ・・・・・・ホーンスタッフ・・・・・・
 ホーン・・・・・・ホーン・・・・・・ホーンホーン!
 コレガ ホーント ニ ホーンスタッフ カヨ!
 チクショウ ナカナカ イイジャネェカ!
 オトトイキヤガレッテンダ!
 コノ スットコドッコイ ノ コンコンチキ!!」
セレンディピティー
「・・・・・・ええと。
 ほ、褒めてます! すごく!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・多分。
 アルドゴートの角から柄を削り出しているのは
 ファイアブランドと同じですが、より凝った装飾を
 施しているのが、このホーンスタッフです。
 特に、幾多の命を奪ってきたウルフの牙で
 杖頭を飾ることで、禍々しい魔力を帯びさせることに
 成功しています!
 ファイアブランドと共通の素材を多く使いながらも、
 全く異なる、優れた杖を作り上げた手腕・・・・・・
 本当に、見事です!
 では、この杖をルビーロード国際市場にいる
 「ロロトン」さんに届けてあげてください。
 きっと、びっくりすると思います!」
ルビーロード国際市場のロロトンにホーンスタッフHQを納品
ロロトン
「ああ、Nikuqさん!
 実は、お願いがありまして・・・・・・
 新しい仕事の話なのですが・・・・・・。」
(ホーンスタッフHQを渡す)
ロロトン
「あっ! これは「ホーンスタッフHQ」!
 ありがとうございます!
 よかった、ちゃんと話が通っていたんですね。
 ギルドに注文に行ったのですが、
 例の魔法人形に叩き出されてしまいまして・・・・・・
 はは、お恥ずかしい。
 あ、いやいや、別に気にしていませんよ。
 きっと魔法人形も、私の宝石商としての素質を
 試すつもりで言ったのでしょう。何事も勉強です。
 そうそう、そういえば、ご存知ですか?
 最近、マーケットの商人たちの間で
 話題になっている噂なのですが・・・・・・
 なんでもこのウルダハに、
 「狐のジェイド」と呼ばれる
 有名な詐欺師が出没したそうなのです。
 正体不明、神出鬼没。
 変装の達人で、素顔どころか種族や性別も謎だとか。
 共通点はただひとつ、高額の装飾品を狙う点のみです。
 私たち宝石商にとっては、まさに天敵。
 いやはや、狐に狩られるネズミのようには
 なりたくないもんですな。
 特に彫金師ギルドなどは、ヤツの恰好のターゲットです。
 「セレンさん」にも気をつけるよう、お伝えください。」
ロロトン
「彫金師ギルドなどは、
 詐欺師「狐のジェイド」の恰好のターゲットです。
 「セレンさん」にも気をつけるよう、お伝えください。」
彫金師ギルドのセレンディピティーに報告
セレンディピティー
「おかえりなさい。
 「ホーンスタッフHQ」を喜んでいただけたようですね。
 そういえば、Nikuqさん、
 先日、お得意様から気になる噂話を聞いたのですが・・・・・・
 えっ? 詐欺師「狐のジェイド」の話だろうって?
 何で知ってるんですか!?
 そうなんです! やはり噂は本当だったんですね!
 騙されたら一大事ですっ!
 ギルドマスターである私がしっかりしなくてはっ!
 あっ! Nikuqさん、
 今「頼りないなぁ~」って顔しませんでした?
 ヒドイっ!」