炎やどす杖

炎やどす杖

  • 依頼主 :セレンディピティー(ウルダハ:ザル回廊 X10-Y13)
  • 受注条件:彫金師レベル35~
  • 概要  :彫金師ギルドのセレンディピティーは、冒険者に仕事を紹介したいようだ。

セレンディピティー
「あっ!
 Nikuqさん、お待ちしていました!
 先日の宝石商「ロロトン」さんを覚えておいでですか?
 彼がさきほどギルドに来て、
 あなたに依頼したい品があるとのことでした。
 ふふふ、Nikuqさん、
 どうやら、だいぶロロトンさんに
 気に入られたようですね!
 今回のロロトンさんからの依頼は、
 「ファイアブランドHQ」です。
 作ったら、私のところへ持ってきてください。
 彫金師ギルドのマスターとして、
 一応、品質を確かめさせていただきますね。」
セレンディピティーにファイアブランドHQを納品
セレンディピティー
「あっ、Nikuqさん!
 「ファイアブランドHQ」は作れましたか?」
(ファイアブランドHQを渡す)
セレンディピティー
「ネジ! 久しぶりの鑑定よ!
 Nikuqさんの上達ぶりを
 しっかり評価してあげてね!」
魔法人形ネジ
「・・・・・・ネジジ・・・・・・ファイア・・・・・・ブランド・・・・・・
 火! 火! 火火火ヒヒ火火火火火!
 火火火ヒ火火火火火火ヒヒ火火火火ヒヒ火ヒ!
 フヒヒヒヒヒ火ヒヒヒヒヒ火火火ヒヒヒヒ火火火ヒヒヒ
 人ヒヒヒヒ火火ヒヒヒヒ火ヒヒ火ヒ火火ヒ炎ヒヒ火火火
 ヒヒヒ火ヒヒヒヒ火火ヒヒヒヒ火ヒヒヒヒ火ヒヒヒヒヒ」
セレンディピティー
「ってうわあっ!
 ど、どうしちゃったの!? ネジっ!
 止まって! 止まれーっ!
 ご、ごめんなさい!
 なんだか、この間の修理で発話回路をいじったせいで、
 ちょっと混乱しちゃっているみたい。
 でも、きっと大丈夫!
 だってホラ、元気だから!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・多分。
 え~と・・・・・・「ファイアブランドHQ」の話、っと・・・・・・。
 呪術士は、己のエーテルを魔法に変換する際、
 魔器に嵌め込んだ「念珠」を、注力点にするんです。
 ファイアブランドの場合、
 火属性を多分に含んだ岩石・・・・・・
 「ファイアペブル」が「念珠」になります。
 この「ファイアブランドHQ」は、呪術士の使う杖として、
 かなり高い品質だと思います!
 しかも、この銀細工の精巧さ!
 戦いの道具だけではなく、芸術的な魅力も備えています。
 これならロロトンさんも絶対、喜びますよ!」
魔法人形ネジ
「ネジジジ!
 アイツ ニハ モッタイナイ! モッタイナイナイ!」
セレンディピティー
「こら! ネジ、お得意様の悪口を
 言うんじゃありませーん!
 それでは、この「ファイアブランドHQ」は、
 私の方からロロトンさんに渡しておきますね。
 ご苦労さまでした!」